【レビュー】

800万画素でもカメラがいいデキ! iPhone 5sを6カ月使って思ったこと

1 SIMロックフリー版が欲しかった

 
  • <<
  • <

1/5

"iPhone 5sって人気あるのはわかるんですけど、実際のところどうなんです?"と、またしても担当から「?」が届いた。何を隠そうこの担当、iPhoneユーザーでもある。聞く前に自分で判断できんのかね。

さて、2013年9月20日に発売されてから約半年。MNPなら一括0円という条件もちらほら見かけるようになった「iPhone 5s」だが、この約半年間にさまざまなことがあった。まず、大手量販店での"SIMロックフリー"端末の取り扱い開始。割とでかい問題(SSLの接続に関する問題を修正)の改善版iOS 7.0.6の配信開始(2014年2月21日)など、ハードウェア供給面、ソフトウェア面でネタに事欠かない。

けどまぁ、担当が言っているのは"使い心地"の部分だと思うので、発売日前日から秋葉原ヨドバシに並んだのにもかかわらず、当日でも"余裕で"買えたiPhone 5sについて、小生なりのレビューを書きたいと思う。

まずあれだ、"SIMロックフリー"版がほしかった。今更になって手軽に買えるようになるって反則……。まぁ、海外に行くわけでもなく、SIMロックフリーである必要はないんだけどね。あれですわ、物欲的なものが多くを占めているわけです。心情的に。打算的な話をするなら、仮に"売る"ことを考えれば、間違いなくSIMロックフリー版のほうが買値が高いわけで、"次"が出たときに売れば、ちょっとは足しになるなと計算するわけです。

ちなみに、実際に使っているキャリアはKDDIだけど、iPhone 5からiPhone 5sに変えて特に不満に思うことはない。レンズの画角が変わってしまったので、テーブルフォトの時にちょっとあれ? と思ったけどすぐに慣れたし、初めて利用する人ならそんなこと関係ないしね。

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) SIMロックフリー版が欲しかった
(2) カメラアプリの利用頻度が減った
(3) 800万画素をどう考えるか
(4) Touch IDがいい
(5) iPhoneがAndroidに勝てないポイント

人気記事

一覧

新着記事

アグリーメント、営業支援パッケージにデータ分析用テンプレートを追加
[12:00 8/30] 企業IT
【連載】Hadoopによるビッグデータ分析基盤設計入門 (3) DWH/RDBMSとHadoopの特徴比較
[12:00 8/30] 企業IT
兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第76回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(17) テレワーク
[12:00 8/30] 企業IT
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第336回 ガラガラゲット
[12:00 8/30] 趣味
名画とスター猫がコラボ!? 今度の「ねこ休み展」は美術館がテーマ
[11:54 8/30] 趣味