【レポート】

結局、「GALAXY S5」は何が進化したのか - スペック比較で考える

1 結局、「GALAXY S5」は何が進化したのか - スペック比較で考える

  • <<
  • <

1/3

サムスンは「Mobile World Congress 2014」で、「GALAXY」シリーズの最新作となる「GALAXY S5」を発表した。見かけはそれほど変わっていないように思える今回のシリーズ最新作。S4からS5になったことで何が変わったのだろうか。現在、発表されているスペックを前代モデルと比較してみたい。

GALAXY S5

GALAXY S4

見た目の印象はあまり変わっておらず、基本形はGALAXY S4を引き継いでいる。さらに言うとGALAXY S3あたりから続くデザインの流れに沿っているといえる。その意味で驚きはないのだが、サイズ感に関しては厚み以外GALAXY S4どころか、GALAXY S3よりも大きく重くなっており、ここに「あれっ」という印象を持つ人もいるかもしれない。大きい方がいいという人は別にして、縦の5mmと横幅の2.5mm、重さ11gの差を許容できるかが最初のポイントとなる。もっとも、その分、ディスプレイサイズも5.0から5.1へ若干大きくはなってはいるが……。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 結局、「GALAXY S5」は何が進化したのか - スペック比較で考える
(2) フラッグシップ機として順当に進化?
(3) GALAXY S5はここがすごい

人気記事

一覧

新着記事