【ハウツー】

iPhoneの乗換案内アプリはどれが使えるのか - 5つのアプリを機能面から徹底比較

1 オススメ乗換案内アプリその1:乗換案内

  • <<
  • <

1/6

「乗換案内」アプリは、日常的に電車を使う者にとって欠かせないアプリだ。特に都市部においては、おそらくiPhoneユーザーがまず最初にダウンロードするアプリの代表格だろう。カメラや音楽アプリなどは標準のものを使えばいいが、乗換案内アプリは標準で搭載されていないからだ。

そんな乗換案内アプリの中から人気のアプリをピックアップし、それぞれの特徴をまとめていこう。自分にとって使いやすいアプリを見つける手伝いになれば幸いだ。

乗換案内

乗換案内

ジョルダンが提供する乗換案内アプリ。おそらく国内ではもっともメジャーなアプリの一つだろう。JR、私鉄を含む日本全国の鉄道はもちろん、さらに全国290社以上の路線バス、飛行機などを利用した最適な経路や運賃、所要時間を調べることができる。出発駅と到着駅を入力し、必要に応じて経由地を入力したあと「経路検索」をタップで簡単に経路の候補が表示される。広告こそ表示されるが、迷うことのないシンプルなインターフェースは非常にわかりやすい。検索結果はメールやLINEでフレンドに送信したり、カレンダーに登録したりすることもできる。

入力時には駅名予測変換機能が搭載されており、たとえば「し」と入力すると椎柴や椎名町など、「し」から始まる駅名が候補に表示され入力の手間を省くことができる。また、一度検索した駅やバス停は履歴に保存されるため、これも次からは入力の手間がかからない。「時刻表閲覧」では出発駅と路線、到着駅候補を選択することで時刻表を閲覧したり、「路線図」を使えば路線図から出発/到着/経由駅を入力したりすることも可能だ。「ライブ」や「運行情報」では現在の運行状況や混雑度を調べることができる。有料のプラス機能を使えばさらに便利な各種機能が付与されるが、無料のまま使っても十分高機能な頼れるアプリである。

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) オススメ乗換案内アプリその1:乗換案内
(2) オススメ乗換案内アプリその2:NAVITIME
(3) オススメ乗換案内アプリその3:Yahoo!乗換案内
(4) オススメ乗換案内アプリその4:駅すぱあと
(5) オススメ乗換案内アプリその5:Google Maps
(6) オススメ乗換案内アプリ徹底比較

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事