【レポート】

LINEで告白されるのはアリ? - マイナビニュース調査

2011年6月にサービスを開始し、すでに世界3億ユーザーに到達したLINE。それに要した期間は3年5カ月。膨大なユーザーがいるからか、 今では、出会って二言目には「LINEやってる?」の現実。みんなそんなにやってるのか。どう使っているのか。マイナビニュース会員500人への調査結果を複数回に分けてリポートしよう。今回は「異性からLINEで告白されるのはアリ?」をテーマにする。

異性からLINEで告白されるのはあり? なし?

これは圧倒的に「なし」が多かった。逆に「あり」と答えた人の内訳を見ると、14.2%の内のほとんどは男性で、女性は5%強しかなかった。

では、それぞれの理由を確認してみよう。

「あり」と答えた人の意見

  • 誠意があれば、特に気にならないと思うから(女性23歳・ソフトウェア関連)

  • 方法は何でも良い(男性26歳学校教育関連)

  • LINEに限らず、告白は嬉しいもの(男性33歳・情報IT関連)

  • 本当は直接がいいが、嬉しい(女性27歳・医療福祉関連)

  • 今は何でもアリだと思う(男性34歳・機械精密機器関連)

「なし」と答えた人の意見

  • 軽い気持ちに感じるから(女性31歳・生保損保関連)

  • 軽い感じがする。そもそも、メール告白はなし(女性28歳・自動車関連)

  • 直接するべきだと思うから(男性22歳・学生)

  • 味気ない(男性48歳・サービス関連)

  • 直接言葉で伝えてほしいから(女性30歳・事務系専門職)

「なし」と回答した人々の理由を読むと、告白に関してはその場の雰囲気などを大切にしているようだ。メールやLINEではなく、声で、なるべくなら目を見て直接伝えて欲しいとのこと。恥ずかしくても、面倒臭くても、直接伝える方が良いのかもしれない。

調査時期:2014年1月10日~2014年1月12日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:500件
調査方法:インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

新着記事