【ハウツー】

成人でも一度は必要!LINE ID検索の利用制限解除・年齢確認方法 - もっと便利に使うためのLINEの小技

18歳未満のユーザーはID検索が利用できなくなりました。近年、非公認の掲示板でIDを公開、出会い系被害に遭う未成年が見られたためです。2013年9月から順次、未成年が利用できない端末が増え、現在はすべてのキャリアでAndroid、iPhone共に利用できません。

18歳未満ユーザーは、ID検索の利用停止の他に、ユーザーのID検索をしても検索結果に出てこなくなります。さらに、プライバシー管理の「IDの検索を許可」が自動的にオフ設定に変更されます。ID以外での友達追加機能は通常通り利用でき、これまでにID検索を利用して友達になった人とは変わらずコミュニケーションができます。

現在、成人ユーザーも含めた全ユーザーにおいて、自動的に「IDの検索を許可」の設定がオフとなっており、年齢認証を行わなければオンにできなくなっています。LINE ID検索の利用制限解除・年齢確認方法はどうすればいいのでしょうか。

成人でも一度は必要なので認証しよう

ここではソフトバンクのiPhoneを例に、年齢確認方法・利用制限解除方法を見ていきましょう。

まず「LINE」アプリを起動し、「その他」→「設定」をタップ。「友だち」をタップすると、設定した「ID」と「IDの検索を許可」が表示されます。オフとなっている「IDの検索を許可」をオンにしようとすると、「年齢確認 より安心できる利用環境を提供するため年齢確認を行ってください。」と表示されます。この時、「キャンセル」をすると年齢に係わらずID検索機能は利用することができないので、必ず「年齢確認をする」を選びましょう。

1.「その他」→「設定」をタップ

2.「友だち」をタップ

3.「IDの検索を許可」がオフになっている。オンにすると年齢認証を求める表示が現れる

ソフトバンクの場合は、ソフトバンクモバイル会員専用ページが立ち上がり、携帯電話番号とパスワードでログインする必要があります。それぞれ入力して、「ログイン」をタップしましょう。

ログインすると、「LINEに以下の情報を提供しますか?」と自分の携帯電話番号が、認証情報として「LINE 使用者の年齢層情報」が表示されます。情報を提供する場合は、下に書かれている注意事項を確認の上、「注意事項を確認しました」の前のチェックボックスにチェックを入れ、「同意する」をタップしましょう。認証が無事終了したら、「処理が完了しました」と表示されます。

4.キャリアのサイトが表示されるのでログインしよう

5.年齢認証画面

6.注意事項を確認、チェックボックスにチェックを入れたら「同意する」をタップ

7.認証が無事終了したら、「処理が完了しました」と表示される

この時、年齢確認サービスで18歳未満と判別された場合は、オンにすることはできません。また、一度認証してしまえば、この後はオン、オフは自由に切り替えることができます。年齢認証後は、「設定」の「年齢認証」をタップすると、「年齢認証結果 ID検索可」となっています。

8.年齢認証後は、「設定」の「年齢認証」が「年齢認証結果 ID検索可」となる

年齢認証のやり方は、キャリアごとに異なっています。たとえばドコモの場合は、電話かドコモショップで「利用者情報の登録」が必要となります。うまくいかない場合は、各キャリアのサポートセンターに電話で問い合わせるのが一番確実です。

人気記事

一覧

新着記事