【ハウツー】

アップデートしたアプリを前のバージョンへ戻せますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、「アップデートしたアプリを前のバージョンへ戻せますか?」という質問に答えます。

***

App Storeで公開されるアプリは、いろいろなタイミングで更新(アップデート)されます。開発者からアプリの最新バージョンが提出され、審査ののち公開されると、以前のバージョンのアプリはApp Storeから入手できなくなります(旧バージョンのiOSを利用しているユーザには例外措置があります)。

アップデートしたアプリを前のバージョンへ戻せるかという質問ですが、結論からいうとできる場合とできない場合があります。パソコン(iTunes)と同期してアプリのバックアップを作成している場合は、iPhone側でアプリを削除したあとiTunesで復元すれば前バージョンへ戻せますが、バックアップを作成しないままアップデートしてしまうと打つ手はなくなります。

つまり、まめにパソコンと同期していないかぎり、iPhone側でアプリをアップデートしてしまうと以前の状態に戻せなくなります。アップデートするときには、重要な機能が削除されていないか、自分にとって不利なアップデートにならないかを詳細画面で確認したほうがいいでしょう。

ところで、アプリはアップデートしなくても使い続けることが可能です。iOSのバージョンアップにより動作条件が変わるなど、将来的には動作しなくなる可能性もありますが、アップデートの通知を無視し続ければいいのです。App Storeのアイコンに表示されるバッジの数さえ気にならなければ、困ることはないでしょう。

パソコン(iTunes)にバックアップを作成していないかぎり、アップデートしたアプリを以前のバージョンへ戻すことは困難です。自分にとって不利にならないかどうか、アップデートを開始する前に確認しましょう

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事