【ハウツー】

iTunes Storeで購入した曲を見分ける方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、「iTunes Storeで購入した曲を見分ける方法は?」という質問に答えます。

***

iOS 7の時点でいうかぎり、iPhoneの「ミュージック」にある曲がiTunes Storeで購入したものかどうかを確実に見分ける方法はありません。iPhoneに転送/ダウンロードしていない曲については、曲名の右横にiCloudアイコンが表示されるのでわかりますが、アルバムアートワークや曲名/アートワークが設定されていないなど体裁に不備がないかぎり、転送/ダウンロード後はCDから取り込んだものとの識別は困難です。

しかし、方法がないわけではありません。アプリ「iTunes」を起動し、「その他」タブ→購入済み→ミュージックの順にタップし、目的のアーティストまたは「すべての曲」をタップしてみましょう。現在iTunes Storeにサインインしているアカウントで購入した楽曲/ミュージックビデオが一覧表示されるので、そこに曲があればiTunes Storeで購入したものと判断できます。この画面では、「再生」ボタンの有無でiPhoneに転送/ダウンロード済かどうかも確認できます。

ところで、そもそもiTunes Storeで購入した曲を見分けることに何のメリットがあるのか、と疑問を持つ人もいることでしょう。そのメリットですが、「iTunes Storeで購入した曲は何度でも再課金なしにダウンロードできる」ことにあります。インターネットに接続できる状態であれば、いつ/どこでも無料で再ダウンロードできるわけですから、ディスク容量が不足気味のときにiTunes Storeで購入した曲だけを削除し、あとで余裕ができたときにダウンロードし直せるわけです。1曲あたりのサイズはわずかですが、数十曲ともなればばかにならない量を稼げますよ。

アプリ「iTunes」を利用すれば、iTunes Storeで購入した曲を確認できます。ダウンロード済かどうかもチェックできます

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事