【ハウツー】

iPhoneに保存してあるプライベート写真をとりあえず隠す方法をご紹介!

 

iPhoneはいつも持ち歩くデバイスなだけに、ちょっとした写真の撮影に重宝する。おいしそうな料理を注文したとき、道端できれいな花を見つけたとき、燃えるような夕焼けに出くわしたとき……カメラ専用機には及ばないものの、スナップショットとして許せるレベルの画質もうれしい。

しかし、プライベート写真の扱いには注意が必要。『写真』などのアプリでカメラロールにアクセスすれば、他の写真とともにサムネイルが表示されてしまうため、誰かにiPhoneを貸した拍子に見られてしまうかもしれないのだ。削除するのはイヤだけれど誰にも見られたくない、とりあえず見つからないようにしたい、そう願うiPhoneユーザは少なくないことだろう。

そんなときには、『写真』の編集機能を応用しよう。隠したい写真に対し、当たり障りのない部分を残して他はカットする「トリミング」を行えばいいのだ。『写真』のトリミング機能は表示だけに効果を与えるもので、オリジナルの写真に変更を加えることはない。隠しておく必要がなくなったら、トリミングの範囲を変更して元に戻せばいいのだ。

なお、トリミングの効果は『iPhoto』などカメラロールにアクセスするアプリにも及ぶ。写真に特殊効果を加えるアプリを友人に試させる、といった場合でも有効だ。ただし、トリミング範囲を変更してオリジナルの状態に戻すことは可能なので、過度な安心は禁物だ。

操作手順をカンタン解説

1 一部を隠したい写真を開いて編集を開始し、画面右下のボタンをタップしてトリミングを行う。当たり障りのない範囲を選択する

2 「トリミング」をタップすると、以降白線で囲まれた部分が写真として表示されるようになる。元に戻す場合は、編集画面でトリミングをやり直せばいい

3 人物を避けてトリミングすることで、プライベートな写真も当たり障りのない風景写真に早変わりする

人気記事

一覧

新着記事

橋本マナミ、高畑容疑者は「本能のまま動く子」- 告白された時の印象語る
[13:47 8/26] エンタメ
[柴咲コウ]大河主演で「負けず嫌い発揮したい」 井伊直虎の命日にお参り
[13:46 8/26] エンタメ
CEDEC 2016 - ワコムブースで「ZBrush」と「Cintiq 27 QHD」を体験する
[13:36 8/26] パソコン
橋本マナミ、言い寄られていた高畑逮捕に「ビックリ」 - 洞察力に称賛の声
[13:24 8/26] エンタメ
林家正蔵、徳川家康役決定で「鳴かぬなら おうちで飼おう ホトトギス」
[13:24 8/26] エンタメ