【レポート】

Apple Store、恒例の初売りを2日に開催 - 今年も1000人以上の列が!

 

アップルは、全国7カ所(銀座、渋谷、心斎橋、名古屋、福岡、仙台)のApple Store店舗において、2014年1月2日午前8時から「初売り」を開催し、恒例のLucky Bagの販売を行った。今年のLucky Bagの価格は、3万6,000円。Apple Store店舗のみで購入が可能で、購入は1人1個となっている。

東京・銀座のApple Store銀座では、12月22日午前6時から並んだ福岡県の男性を先頭に、1日午後6時には、約1000人を超える列ができたが、Lucky Bagの販売数量に達したことで、その後は、列に並ぶことができなくなった。最後尾は、京橋の東京スクエアガーデンにまで到達した。

2日午前8時には、Apple Storeのスタッフが道路に出て、並んだ人たちに対して、「あけましておめでとうございます。寒い中をありがとうございます。よりよいサービスができるようにがんばります」と挨拶。今回はカウントダウンは行わずに、拍手とハイタッチで、店内に導き入れた。先頭の男性は、昨年も12月29日から並び、一度先頭を確保したが、その後、列を離れてしまい、50番目ぐらいの位置になってしまったという。「今年はそのリベンジもあり、必ず先頭に並びたかった」と決意。22日に都内で結婚式があったとのことで、そのまま東京に残り、並び始めたという。「新製品は地元である福岡のApple Storeで購入するが、冬季休暇を利用できる初売りは、Apple Storeの『聖地』であるApple Store銀座で購入したいと考え、いつも銀座に並んでいる」とする。

今年のLucky Bagには、iPod nanoが入っているが、当たりのバッグには、iPad Air 16GB、iPad mini 16GB、MacBook Air 128GBのいずれか入っており、見たところ10~15人に1人の割合で当たりが出ていた。先頭の男性のバッグのなかにも当たり券が入っており、MacBook Air 128GBが入っていた。「くじ運がないので当たらない可能性が高いと思っていたが、とてもうれしい。22日から並んだ甲斐があった」と喜んでいた。2番目に並んだ男性にも、iPad miniが当たった。

一方、1月2日の初売りでは、購入者にApple Storeギフトカードをプレゼントする特典を用意。2日に購入すると、iPad Airでは、7,500円相当のApple Storeギフトカードをプレゼント。そのほか、iPad miniでは2,500円相当、iPod touchでは5,000円相当、MacBook AirやiMac、MacBook Proでは1万5,000円相当のApple Storeギフトカードをプレセントする。初売りは、オンラインストアでも行われ、送料は無料となっている。

1月3日からはワークショップもスタートする。Apple Store銀座では、午前9時から、3階のシアターで「新春キッズワークショップ」や、「iPadの魅力を発見しよう」、「iPhoneの魅力を発見しよう」といったセミナーが行われる。6~13歳の子供を対象とした「新春キッズワークショップ」は、「フォト」、「ミュージック」、「ムービー」を用意。iPadのiPhotoを使って、写真の読み込みや編集からジャーナルの制作までを学習したり、iPadで音楽制作ソフトGarageBandを使った曲作りを行うといったセミナーが行われる。

では、Apple Store銀座の「初売り」の様子を写真で追ってみよう。

2日午前7時過ぎには京橋の首都高速陸橋を超える列になっていた

最後尾は2013年4月にオープンした東京スクエアガーデンにまで至っていた

Apple Store銀座前から続く長蛇の列

右側がLucky Bagの列、左側が初売りの列

 

先頭の男性は22日午前6時から並んだという

先頭の男性が持っていた整理券

午前7時40分過ぎには、地元の築地鳩屋海苔店から、前から3人に海苔のプレゼント。これを「一番海苔」という

7時45分になるとスタッフが集合しはじめてミーティングを開始

2分前にはスタッフ全員で記念撮影

1分前にはスタッフが並んでいる人たちに挨拶

スタッフが「寒い中をありがとうございます」と呼びかける

カウントダウンは行わずに、拍手のなか先頭の男性が店内に入る

先頭の男性がハイタッチをしながら店内に入っていく

続いて並んでいた人たちが店内に入っていく

店内は並んでいた人たちですぐに一杯になった

用意されたLucky Bag

先頭の男性にLucky Bagが手渡される

先頭の男性のなかに入っていた当たり券をあける様子

MacBook Air 128GBの当たり券が入っていた

MacBook Air 128GBの当たり券

2番目に並んでいた男性にはiPad mini 16GBの当たり券が入っていた

MacBook Air 128GBが手渡された

こちらはiPad Air 16GBの当たり券

iPad Air 16GBが手渡される

店内には初売りのパンフレットが用意されていた

パンフレットの中身。購入者にApple Storeギフトカードをプレゼントする

先頭の男性の協力を得て、Lucky Bagの中身をみせてもらった。

Lucky Bagは、InCaseのナップザック

JayBirdのBlueBuds Xヘッドホン

アタッチメント式の電源アダプタのTwelve South PlugBug World

Beats Pillのポータブルスピーカー

iPhone用ケースのmophie juice pack

アップルマウス

MacBook Air用のAir Jacket

当たり券が入っていた封筒。この赤い封筒があれば当たりだ

当たりのMacBook Air 128GB

人気記事

一覧

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー