【レビュー】

年越しそばを自分で作ってみたい! 「我が家の麺職人」でこだわりの"自作"そばを楽しんでみた

3 モチモチ五割そばは満足の仕上がり

永田一八  [2013/12/26]
  • >
  • >>

3/3

初体験の自家製麺を、汁そばにして食す。独自の撹拌機能により手で1,000回以上こねたのと同様の効果が得られ、かつ押し出しの際にも圧を加えるため、コシの強い麺になるというが、出来上がった麺は文句なしにモチモチだった(やや硬すぎる気もしたけれど、これは水の分量をちょっと間違えたせいだと思われる)。打ち粉をうまい具合にふらないと麺と麺がくっつきがちだったが、これは慣れてくればもっとうまくできるかもしれない。あるいは水分がやや多かったのかも。

「我が家の麺職人」では、そばだけでなく、ラーメンやうどん、パスタも作ることができる。フランジが4種類付いており、好みの太さや形状で麺を押し出せるわけだ。

気になるのはマカロニタイプのフランジ。これで本当にペンネができるのかと微妙に疑いつつ試してみたら、これが素晴らしい仕上がりになった。アラビアータにしていただいたら、素朴ながらも弾力十分のコシを楽しめた。正直、ちょっと感動。

パスタも試してみた。スパゲティなら丸穴のフランジがいいだろうが、今回はマカロニタイプを使用し、ペンネづくりにチャレンジ。こちらは何cmかの長さでカットを繰り返していく。出来上がりのコシは自家製麺ならではで、感動した

打ちたての自家製そばやパスタを、自宅で食べられる幸福。2013年の年越しそばは、「我が家の麺職人」に任せてみるか。

  • >
  • >>

3/3

インデックス

目次
(1) なんともラクな自家製麺作りにチャレンジ!
(2) 素材を投入してボタンを押すだけの手軽さ
(3) モチモチ五割そばは満足の仕上がり

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

豪快ミドルで3年ぶりゴール…独紙、同点弾で逆転呼んだ長谷部に最高点
[01:56 5/1] パートナーニュース
怒涛の人気曲の披露に会場は大興奮! 『MONACAフェス2016』開催
[01:35 5/1] ホビー
「わずか10分で好調を証明」…2戦連発&“美しい”パスの香川を独紙も高評価
[01:34 5/1] パートナーニュース
長谷部が豪快ミドルで3年ぶりのゴール…フランクフルト、残留に望みつなぐ逆転勝利
[01:13 5/1] パートナーニュース
レアルが10連勝を達成…C・ロナ&ベンゼマ不在もベイルが値千金の決勝弾
[00:48 5/1] パートナーニュース

特別企画 PR