【ハウツー】

microSDカードは増量できますか? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

数多くの候補から自分好みのものを選択できるAndroidデバイス。高度なカスタマイズが可能なことも魅力であり強みです。しかし、その反面、わかりにくさを指摘されることもあります。ここではそんな「Androidのここがわからない」をわかりやすく解説します。今回は、「microSDカードは増量できますか?」という質問に答えます。

***

ほとんどのAndroid端末には、microSDカードスロットが用意されています。端末には数GB(ギガバイト)程度の容量のカードが付属しますから、無意識のまま利用しているかもしれません。このカードは交換可能(リムーバブル)ですので、必要に応じて交換することが可能です。現在利用中のものより大容量のカードを購入すれば、そのぶん広いディスクスペースを確保できます。

ただし、やみくもに選ぶことは禁物です。microSDカードには「microSD」と「microSDHC」、「microSDXC」という3種類の規格があり、microSDは2GB以下、microSDHCは4GBから32GB、microSDXCは64GBから2TB(テラバイト)と決められています。端末によっては、microSDHCには対応しているがmicroSDXCには非対応ということがあるため、その場合はせっかく購入したカードもムダになってしまいます。自分の端末がどの規格に対応しているか、必ず事前にチェックしておきましょう。

以前のカードの内容を引き継ぎたい場合は、カードを交換する前にパソコンとUSBケーブルで接続して移行作業を行います。表示されたファイル/フォルダのすべてをパソコン側へバックアップ(コピー)しておきましょう。

カードの交換は、電源をオフにした状態で行います。市販されているカードのほとんどは、適切な形式(SDHCはFAT32、SDXCはexFAT)でフォーマットされていますから、すぐに認識され記録領域として利用できます。念を入れたい場合は、設定画面からフォーマット(データ消去)を実行してもいいでしょう。その後、パソコンへバックアップしておいたファイル/フォルダを必要に応じて書き戻せば、カードの移行作業は完了です。

写真で解説

端末が対応するmicroSDカードの種類/容量を事前に確認しておけば、カードを交換して増量することができます

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事