【レポート】

300人に聞く、イー・アクセスとウィルコムが合併したら新社名は何がいいと思うか - マイナビニュース調査

 

イー・アクセスとウィルコムは3日、両社が2014年4月1日に合併することを発表した。合併後はイー・アクセスがウィルコムを吸収する形となるが、現時点で新社名は未定だ。そこで、マイナビニュース会員300名に新社名はどんな名前が良いかアンケートをとってみた。

イー・アクセスとウィルコムが合併したら新社名はどのような名前になると思いますか?

最も多い回答は「イーコム」(54票)で、次に多い回答は「イーウィルコム」(37票)だった。「わからない」や無記名などの回答を除外すると、「イーコム」「イーウィルコム」の回答が全体の約40%を占める。いずれもイーモバイルの"イー"とウィルコムの"コム"を抜き出した形だ。また、3番目に多かった回答は、アクセスコム(8票)。次点で、イーウィル(7票)、ウィルアクセス(5票)と続いた。

このほか、特徴的な回答としては「"イー"と"ウィ"を合わせてWe○○という名前になりそう」や、両社がソフトバンクの子会社であることから、「もう素直にソフトバンクモバイルでいいじゃん」というコメントがあった。

いつごろ新社名が発表されるかは分からないが、ユーザーはこれまでの社名を活かしつつ、シンプルな社名になると予想しているようだ。

調査時期:2013年12月04日~2013年12月5日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:300件
調査方法:インターネットログイン式アンケート

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

IaaSの基本を知ろう! パブリックとプライベートの違いって?
[09:30 8/31] 企業IT
SaaS、PaaS、IaaS、クラウドサービス3種の特徴とは
[09:30 8/31] 企業IT
急速に普及するクラウドサービスIaaSによるシステム構築の特徴とメリット
[09:30 8/31] 企業IT
設備投資からみるIaaSのメリット
[09:30 8/31] 企業IT
IaaSの基本とそのメリットとは?
[09:30 8/31] 企業IT