【ハウツー】

iOS 7の「カメラ」アプリの使い方 - 各種フィルタ、パノラマ、連写機能を使う

1 スクエアモードでSNS投稿や設定が楽しくなる理由

 
  • <<
  • <

1/3

スマートフォンやタブレットとは切っても切れない関係のカメラ機能。iOS 7のカメラアプリは、画面はシンプルですがスクエアモードやライブフィルタなど搭載されて多機能になっています。写真が得意でない人も簡単にオシャレでキャッチーな写真が撮れるようになったカメラアプリについて説明していきましょう。

***

iOS 7のカメラアプリでは、シャッターボタンの上に撮影モードが表示されていますが、ここを横にスワイプさせることで写真やビデオなど撮影モードを切り替えることが可能です。撮影モードは「ビデオ」「写真」「スクエア」「パノラマ」になっていますが、新たに登場した「スクエア」はその名の通り、正方形の写真を撮ることができるモード。

撮った画像のトリミングは写真アプリでもできますが、Instagramなど掲載写真が正方形の画像共有サイト用の写真を撮る時ははじめからスクエアモードで撮影した方が簡単です。また、TwitterやFacebookのプロフィール画像も枠が正方形なので、このモードで撮れば後からトリミングしなくてもそのまま掲載できて便利。

また、iPhone 5sでは「スローモーション」という撮影モードも加わっています。これはスロー撮影で動画が撮れるというもの。このモードで撮影した後、カメラロールから動画のどの部分をスローにするか編集できます。スポーツの撮影や動物の撮影に向いているでしょう。

カメラアプリのモード変更はスワイプで切り替えができる

スクエアモードの搭載でSNS用の写真撮影も手軽になった

iPhone 5sのみ「スローモーション」という撮影モードが搭載されている。撮影後カメラロールの画面上部にある青い帯でスロー再生のタイミングや長さを調整可能

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) スクエアモードでSNS投稿や設定が楽しくなる理由
(2) 8種類のフィルタを通して写真が撮れる「ライブフィルタ」
(3) パノラマ撮影モードと連写を活用しよう

人気記事

一覧

新着記事

[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー