【レポート】

「こんなの初めて」はこう使えば男は落ちる!

「こんなのは・じ・め・て」っていっときゃいいんでしょ的な考えでは効果は半減?

男性の好きなフレーズの1つに「こんなの初めて」があります。「こんなに楽しかったの、あなたが初めて」「ここに来たの、初めて」「こんな素敵なプレゼント、初めて」などなど、恋愛の上級者は様々なシーンで「初めて」を使って男性たちを魅了しています。

私自身、恋愛の本にも「初めて」使いについて書いたことがありますが、男性は初めての男になりたいと思う生き物なので(逆に女性は最後の女になりたいと願います)、「初めて」と言う言葉で男性が喜ぶのも納得します。でも、多用すると価値が下がりがち。そこで今回は「こんなの初めて! 」の上手な使い方と注意点をご紹介します。

自分のために頑張ってくれたとき

ふだんはオシャレなレストランに連れて行ってくれない彼氏が、彼女のためにオシャレなレストランを予約して連れていってくれた。そんなとき、「こんな素敵なレストラン来たの初めて! 」。

彼が自分のために素敵なアクセサリーを誕生日プレゼントに購入してくれた。そんなとき、「こんな素敵なプレゼント初めて! 」。

このように、彼がいつもよりも頑張ってくれたときに「初めて! 」と使ってください。彼が頑張ると言うのは、当然ながらあなたに喜んでもらいたいから、あなたの喜ぶ笑顔が見たいから以外の何物でもないのですから。その感謝を「ありがとう」と言う言葉以外で伝える手段として、「初めて」を使いましょう。

ただし、ここで注意点があります。彼が頑張ってくれたことに対して「こんなことしてくれたの初めてだよね」なんてことは言ってはいけません。驚きを伝えたいのかもしれませんが、ただの嫌みにしか聞こえません。同じ「初めて」でも相手の行動に対する初めてはNGですよ。

彼が不安に思うとき

以前、恋愛のノウハウでこんなことを書きました。

彼に抱かれた後、あなたが「この人好きだな」と実感できたとき、相手に「こんなに幸せに思えたの初めて」と伝えてみてください。彼は、あなたがどう思っているか不安なんです。なので、気持ちを伝えることで彼にとっても自信につながりますし、より相手をいとしく思えます。

恋愛でよくあるのが、「不安になるのはいつも女! 」という考え方。でも、実際は男性だって不安になるんです。彼女が幸せだと感じてくれているのか悩むんです。そんな彼の不安を払しょくしてくれる言葉が「初めて」なんです。彼が不安になっているようなときは次のように伝えてください。

「こんなに人を好きになったのは、あなたが初めてだよ」

大げんかをしたとき

「これはやばいかもしれない」。

そう感じるけんかをすることがあるかと思います。そんな時に効果的なのが「初めて」使いです。特に、気持ちのすれ違いや勘違いからおこるけんかの場合に効き目が発揮されます。

とは言っても、けんかの最中に使うのではありません。けんかをして仲直りした後、「こんなに失うのが怖いと思ったの、初めて……仲直りできてよかった」。

実はこれ、私が過去に使ったのですが、その後、彼との仲はますます良くなりました。失いたくないくらい大切な人だと言う気持ちを伝える、もっとも簡単で伝わりやすい言葉です。

ただし、決して「こんなに嫌な思いをしたのは初めて! 」なんてけんか中には言わないでくださいね。2人の亀裂はますます深くなってしまいます。

「初めて」という言葉を使う上でのポイントは、なんといっても心の動きが見えたとき。彼の中に小さな不安が見え隠れしているときこそ、「初めて」の言葉で安心させることが、彼女としてできる最高のプレゼントではないでしょうか。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

2017年3月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事