【レビュー】

使えるのはどっち? 「Siri」と「しゃべってコンシェル」を徹底比較

1 検索が面倒な人のための調べもの対決

 
  • <<
  • <

1/4

iOSユーザーにとって、スマホやタブレットの利用をサポートしてくれる音声アシスタントといえば、Siriが有名なところだ。しかし先日、NTTドコモから「しゃべってコンシェル」のiPhone版がリリースされ、iOSユーザーだったらキャリアを問わないため話題になっている。Siriと「しゃべってコンシェル」の機能差に迫ってみた。

iOSユーザーにはおなじみのSiri。iOS7で正式版になり、使い勝手が格段にアップした

「しゃべってコンシェル」のキャラのひとり、ひつじのしつじくん。しゃべり方や言葉づかいが誠実そうな印象だ

「しゃべってコンシェル」のもうひとりのキャラ、メイドのメイちゃん。しつじくんの妹という設定

***

ちょっと検索すれば大体知りたい情報が手に入る世の中だが、人に聞いた方が早いといことはままある。スマートフォンを使っている時、検索ワードを入力するより実は音声アシスタント機能を使った方が早いのだ。そんなわけで今日のニュース、スポーツ、レシピなど様々なことをSiriと「しゃべってコンシェル」に聞いてみた。

まず、Siriはニュース紹介について弱いものの、株価やスポーツといった男性好みのテーマに強い、という感じだ。サッカーについて検索してみると試合結果はもちろん、Jリーグ順位や大リーグ情報を紹介するというくわしさ。一方、「しゃべってコンシェル」はニュースをヘッドラインで紹介しつつ、レシピや星占いについても答えるなど、情報誌を読んでいるような幅広さがあるものの、マニアックまたはエッジな情報になるとちょっと厳しいという感じだ。

また、音声アシスタントアプリで判別できない検索ワードが出てきた場合の対応も気になるところだ。SiriはWikipediaまたはWeb検索に自動的に振り分けて検索してくれるが、「しゃべってコンシェル」はWikipediaか「dメニューで調べますか」というメッセージが出てくる。このメッセージが出てくると人によってはイラッとくるかもしれない。ストレスが少ない操作性を求めるならSiriを、幅広い情報を網羅したい人は「しゃべってコンシェル」を選んだ方がよさそうだ。

お天気情報はSiriも「しゃべってコンシェル」もバッチリ表示してくれる

Siriは、Jリーグの試合結果はもちろん、順位やサッカー選手の情報などくわしく表示するマニアックさ

株や為替の取引をしている人にとってうれしい株価情報もSiriは教えてくれる

料理の名前で検索するとレシピ紹介してくれる「しゃべってコンシェル」

「しゃべってコンシェル」に「今日の運勢は」と話しかけると星占いの結果を教えてくれる親切ぶり

「しゃべってコンシェル」では判別できない検索ワードには「dメニューで調べますか」というメッセージが

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 検索が面倒な人のための調べもの対決
(2) 困った時に便利な現在地検索対決
(3) 手がふさがっている場合に便利な操作アシスト対決
(4) どちらを恋人にしたい? キャラクター好感度対決

人気記事

一覧

新着記事

『ガンダム THE ORIGIN』MSD水中型ガンダムがHG化、各武器にギミック搭載
[21:00 7/25] ホビー
アイマス・デレマス・ミリマスの3アイドルが集結! 10周年メモリアルフィギュアに
[20:30 7/25] ホビー
Aerocool、ファンコントロール機能搭載のミドルタワーケース「DS 230」
[20:19 7/25] パソコン
仮面ライダーアマゾンアルファがRAHに登場、ワンフェスで圧倒的な存在感放つ
[20:00 7/25] ホビー
オンキヨー&パイオニアのAVレシーバーにDTS:X対応ファームウェアを提供
[19:55 7/25] スマホとデジタル家電