【ハウツー】

iOS 7の「写真アプリ」の使い方(後編) - 「共有フォトストリーム」の使い方からWebへの公開まで

1 フォトストリームとは?

 
  • <<
  • <

1/4

写真を時間軸で整理する機能の追加や、SNSなどで写真を簡単に共有できるようになった、iOS 7の写真アプリ。前回の「整理・共有が楽になった写真アプリの使い方とは?」では基本的な機能を紹介してきましたが、今回は「共有フォトストリーム」について説明していきたいと思います。

共有フォトストリームのメリット

前回は、写真を開いて画面下に出てくる共有ボタンを使うことで、メール、メッセージ、SNSなどに写真を簡単に添付できるようになる、と説明しました。しかし、共有機能にはもうひとつ共有フォトストリームというものがあります。これは、ネットを介してApple IDを持つ友達と複数枚の写真を共有できる機能。パーティーやイベントなどでたくさん撮った写真を参加者に見せたいけど、メールでは容量が大きいし、SNSだとセキュリティ的に不安なんてことがありますが、共有フォトストリームならたくさんの写真を限られた友達の間だけ見られるのです。

また、写真に「いいね!」やコメントをつけられたり、アクティビティが確認でき、ちょっとしたSNSのようなことも可能。仲がいい人、家族との写真のやりとりに向いています。では、設定と利用法を説明していきましょう。

共有フォトストリームとは親しい人と一緒に見られるアルバムのようなもの。写真を共有するのに非常に便利で使い勝手がいい機能だ

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) フォトストリームとは?
(2) 利用するためにはまず設定を確認
(3) 共有ストリームの作り方は写真を集めて相手を選択するだけ
(4) 共有ストリームごとのメンバー・投稿設定とアクティビティ

人気記事

一覧

新着記事

ここが変わった! キヤノン「EOS 5D Mark IV」 - Mark IIIと実機比較
[08:22 9/1] スマホとデジタル家電
Wi-Fiをオンにするやいなや「ポケモンGO」の現在位置が正確になります!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 9/1] スマホとデジタル家電
大東駿介、『曇天に笑う』で大刀のリアルな殺陣披露「派手に暴れ散らした」
[08:00 9/1] エンタメ
節電対策として家で行っていることは?
[08:00 9/1] マネー
総研大、縄文人の奥歯からDNAを抽出して核ゲノムの配列を決定
[08:00 9/1] テクノロジー