【レポート】

私がAndroidもiPhoneも甲乙付けがたいと思う理由 - ライター佐藤誠編

1 13台のAndroid端末と5台のiOS端末を持ってみて

 
  • <<
  • <

1/4

以前、こんな記事を書いた。かれこれ一年以上前の記事だが、iPhoneなのか、それともAndroidなのか。この問題は色あせることなく、未だに話題に上る。だから、こんな電話(2013年8月)が来るわけだ。

通話のダイジェスト

担「ところで何か面白いネタないですかね」

佐「iPhone関連?」

担「いやー、iPhoneでもAndroidでもどっちでもOKなんですけど」

佐「なるほどね。じゃあ、iPhoneとAndroidどっちでやろうかね」

担「あ、そういえば佐藤さんのメインってiPhoneなんですよね? で、Androidもまだまだ増えていると……」

佐「そうだけ……ど?」

担「じゃあ、アレまた書いてくださいよ」

佐「あぁアレか」

以上が、本記事の始まりである。通話ダイジェストにあった"アレ"とは、文頭にあった「Android端末を10台以上持つ俺が思う、それでもiPhoneがいい理由」である。そのリメイクをお願いされたわけだ。

小生がメインで利用している「iPhone 5」とAndroidメインの「Xperia A SO-04E」

で、簡単に約1年半を振り返ってみると、その後も順調に端末が増え続け、さらにはアプリも増え続けた結果、家庭内で肩身の狭い思いをしている次第。けどまぁ、そう考えると買ったアプリや端末をネタにできる今回の仕事、妻への良い訳には素晴らしいなッ! なにせ仕事になっているんだから……ゲフンゲフン。

思えば結構買ってるなぁAndroid端末

しかしまぁ普通の人からみれば、"2年縛り"があるのによく変えるよね。っていう話で、無駄な散財してるのかな? と思うのも事実。iPhoneは年1回と確定的でスケジュールが組みやすいが、Androidの場合はメーカーが多く気になった端末のタイミングで機種変だから、そりゃもう大変。iPhoneは好きだし、メインに使ってるけど、Android端末も順調に増えていることを考えれば、今回の結末も前回の結末とほとんどかわらないと思う。なので、iPhoneユーザーとAndroidユーザーの両視点に立って、どっちが良いのか考えてみたいと思う次第だ。

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 13台のAndroid端末と5台のiOS端末を持ってみて
(2) iPhoneが良い理由
(3) Android端末が良い理由
(4) iPhoneとAndroidは誰向けと考えるのか

人気記事

一覧

新着記事

『ゼーガペインADP』、10/15上映! 入場者特典&初日舞台挨拶情報を公開
[19:10 9/29] ホビー
小麦・卵・ナッツ類不使用! 「尾西のライスクッキーいちご味」発売
[19:03 9/29] ヘルスケア
ZOTAC、水冷システム対応のGeForce GTX 1080搭載カード - 税別約11万円前後
[19:01 9/29] パソコン
長谷川豊、テレビ大阪の報道番組降板に - ブログで「不適切な発信」
[18:51 9/29] エンタメ
南キャン山里、日本の技術に感動「"魔法"や"奇跡"が作れる」
[18:44 9/29] エンタメ