【ハウツー】

LINEで自分の居場所を知らせる方法 - もっと便利に使うためのLINEの小技

人と待ち合わせをするとき、自分の居場所を知らせることができたらいいな、と思ったことはないでしょうか。待ち合わせ相手が道に迷ってしまったような場合、場所によっては、電話で自分の居場所を伝えるのは困難です。そんなときに、地図で自分のいる場所を伝えられれば、それほど時間がかからずに出会える確率が高まるでしょう。待ち合わせ相手がLINE上の友だちになっていれば、その方法は簡単です。

まず、地図を送りたい相手とのトークを開き、画面左下の「+」ボタンをタップして、画面下半分に6つのアイコンが表示された状態にします。

トーク画面左下の「+」を押してアイコンを表示した状態

画像左の「位置情報」を押すと位置情報を送信可能に

このアイコンのうち「位置情報」の箇所をタップすると、地図とともに「この位置を送信」というボタンが表示されます。ここを押すと、自分の居場所が相手に送信されます。

位置情報を送信した側

マップで相手の居場所を表示

位置情報の受信側は、トークに表示された「位置情報」をタップすることで、送信相手の居場所をマップアプリで表示してもらえます。マップアプリの経路検索などを使うことで、相手に短時間で出会えるようになるはずです。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事