【ハウツー】

アプリを買わずに、iPhoneで撮った動画のサイズを小さくする方法をご紹介!

 

写真ほど使う機会は少ないが、いざというとき力を発揮するのがiPhoneのムービー撮影機能。iPhone 5の場合、内蔵された裏面照射型CMOSセンサーにより、暗いところでもノイズが少ない映像を撮影できるようになった。解像度は1080pのフルHD、少し前のビデオカメラ専用機を上回る精細感だ。ズームはないが、手ブレ補正機能を搭載するので気軽に撮影できる。iPhoneの高い機動性とあいまって、スナップムービーの撮影にはもってこいの存在だ。

しかし、フルHDで撮影されるだけに、ファイルサイズが大きくなりがちなところが難点。高効率の動画コーデック「H.264/AVC」で圧縮されるとはいえ、約30秒のムービーですら60~70MBほどの大きさとなる。メモリ容量に余裕があるときはいいが、残量が厳しいとき、友人/知人に配りたいときには、その大きさが足かせになってしまう。

そんなときは、ムービーを「小さく」してみよう。サードパーティー製アプリを使うという対処方法もあるが、細かい設定が必要なければ、iOSに標準装備されているアプリだけでじゅうぶん対応可能だ。なお、オリジナルは65MBのムービーが、以下に示す方法で作業したところ、2.9MB(メールに添付すると約3.8MB)にまで小さくなった。解像度は568×320ピクセルにまで落ちたが、ブロックノイズもそれほど気にならない水準を保っている。知っておいて損のないムービーの活用法だ。

操作手順をカンタン解説

1 「写真」で目的のムービーを開き、画面左下の共有ボタンをタップする

2 「メールで送信」をタップすると、メールに添付できる程度に小さくなるようムービーの変換が開始される。30秒のムービーであれば5秒ほどで完了する

3 「変換後のムービーが添付されたメールが作成される。宛先を自分(iPhoneで受信可能なアドレス)にして、送信する

4 受信したメールに添付されているムービーを長押しする

5 いくつかの処理方法が現れるので、カメラロールに保存するなり他のアプリへ転送するなり決定する

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事

[木村拓哉]ラジオでファンの厳しい声紹介 「なぜすぐに帰国しなかった」
[00:08 8/27] エンタメ
Windows 10ミニTips 第112回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Save to Pocket編
[00:00 8/27] パソコン
TVアニメ『アイドルメモリーズ』、「Shadow」のユニットPVを公開
[23:55 8/26] ホビー
音井れこ丸が描く睡眠不足な先生とJKのラブコメ2巻、元教え子も参戦
[23:31 8/26] ホビー
[今週シネマ]26日公開の映画「君の名は。」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」…
[23:21 8/26] エンタメ