【レポート】

写真で見る、日本HPの新型Androidタブレット「3兄弟」

 

日本ヒューレット・パッカードは7月29日、7型/10.1型/21.5型という3つの画面サイズのAndroid端末を発表した。新モデルの概要と発表会の様子はすでにお伝えしているが、ここでは発表会で展示されていた新モデルの写真をお届けしたい。

会場には日本HPのコンシューマ・プロダクトが勢ぞろい

7型Androidタブレット「HP Slate7」

日本HP、直販13,860円からの7型Androidタブレット「HP Slate7」

フォトセッション

本体カラーはレッドとシルバー(写真左)。Beats Audioサウンド機能を搭載。ヘッドホンを使うことで高音質サウンドが楽しめる

背面は手触りがいい

左側面には何もなく(写真左)、右側面にはボリュームボタン(写真右)

上面には電源ボタン、microSDカードスロット、ヘッドホン端子(写真左)。底面にはmicroUSB端子とステレオスピーカー。Beats Audioのサウンド効果は、ヘッドホン出力のみ有効

オプションのレザーポーチ(写真左)と、ブックスタイルカバー(写真中央、写真左)

キーボードドック付属で分離合体タイプの10.1型「HP SlateBook10 x2」

日本HP、キーボード付き分離合体の10.1型Androidタブ「HP SlateBook10 x2」

タブレット部分とキーボードドックが分離合体する

本体カラーはスモークシルバーとスノーホワイト

キーボードのレイアウト(写真左)と、タブレットとのドッキング部分(写真右)。日本国内の製品版では日本語キーボードとなる

クラムシェルスタイル時の右側面。キーボードドックにHDMI出力とUSB 2.0ポート、SDメモリーカードスロット

クラムシェルスタイル時の左側面。キーボードドックにUSB 2.0ポート

クラムシェルスタイル時の閉じたところ(写真左)。タブレットのインタフェース(写真右)は、microSDメモリーカードスロットとマイク入力/ヘッドホン出力コンボポート

21.5型IPSフルHD液晶の一体型「HP Slate21」

日本HP、21.5型IPSフルHD液晶の大型Android PC - VESAマウント対応

浮き石型(アイソレーション型)キーボードとマウスが付属。液晶一体型PCでOSがAndroidというのは斬新

背面のスタンドは片手でもスムーズに稼働(写真左)。左側面にはSDメモリーカードスロット、マイク入力/ヘッドホン出力コンボポート、USB 2.0ポート(写真右)

右側面には電源ボタン、ボリュームボタン、明るさ調整ボタン

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事