iPhoneで撮った何気ない日常を超お手軽にオシャレ加工する - iPhoneアプリでお悩み解決 | マイナビニュース

【ハウツー】

iPhoneで撮った何気ない日常を超お手軽にオシャレ加工する - iPhoneアプリでお悩み解決

 

買ったばかりのiPhoneではできることが限られています。そんなときはアプリの力を借りたいものです。とはいえ、どんなアプリを使えばわからないという方もいるはず。ここでは、あなたのお悩みを解決するiPhoneアプリを紹介します。今回のお題は「iPhoneで撮った何気ない日常を超お手軽にオシャレ加工する」です。

***

iPhoneのカメラの醍醐味は2つあります。ひとつは"いつでもほぼ確実に持ち歩いている"からこそシャッターチャンスを逃さないこと。その意味ではどんな性能のいい一眼レフよりも優秀とさえ言えます。

そしてもうひとつは、多彩なアプリが用意されており、撮った写真を加工して楽しめること。もちろんiPhoneのカメラは素の状態でもなかなかの写真を吐き出してくれるのですが、せっかくならアプリを使ってもっとオシャレに仕上げたいですよね。

とはいうものの、アプリの使い方を覚えるのは億劫だし、標準カメラアプリで撮ってから加工するのでは手間も増えて面倒くさい……そんな人には「ToyCamera」をオススメします。

「ToyCamera」はその名の通り、トイカメラをiPhoneで再現したアプリ。iPhone黎明期にリリースされ、堅実にアップデートを繰り返してきた実績あるアプリです。

このアプリを使うとどうなるか、実際にやってみましょう。

アプリの使い方は標準カメラアプリと変わらない

アプリを起動するとカメラが立ち上がります。このあたりは標準カメラアプリと何ら変わりません。画面上部のアイコンをタップするとフラッシュの有無やフロントorリアカメラの切り替えを行えますが、今回はそのまま撮影してみましょう。

画面下部のカメラアイコンをタップして撮影します。

撮った瞬間加工される

すると……自動的に加工が始まり、先ほど撮った写真が一瞬にしてなんだかちょっとオシャレな色味に変わりました! 自動的にカメラロールにも保存されているのが嬉しいですね。

この加工、一種類ではありません。

たとえばもう一度撮影すると……。

こっちのエフェクトもそれっぽい

今度は別の色味に変わりました!

このアプリ、トイカメラの効果を再現しているのですが、その際に「ビンテージ・グリーン」や「ビンテージ・ワーム」「セピア」「モノクロ」といった8つの効果がランダムで表れるようになっているのです。ですので毎回シャッターを切るたびに違う効果が現れ、撮影者にもどんな風に写るかわからないトイカメラならではのドキドキ感が味わえるというわけ。

設定にこだわってみるのも面白い

なお、設定画面ではこのエフェクトを直接指定することもできますし、周辺減光のオンオフや正方形写真に切り替えたりなど、好みに合わせてかなり細かく設定を変えることが可能です。でも基本的には初期設定の「ランダム」モードのままバシャバシャ撮って楽しむのがベストだと思いますよ。その方が、より"トイカメラらしさ"を味わえますから。

人気記事

一覧

新着記事

『リゼロ』、新規描き下ろしイラストを使用したラム&レムの新アイテム登場
[18:39 8/25] ホビー
山下智久、かっこいいアリ役に!? キリギリス役・ピエール瀧とトイレCM
[18:17 8/25] エンタメ
「きぼう」からケニア初の超小型衛星放出が決定 - JAXAなどが機会提供
[18:04 8/25] テクノロジー
ASUS、13.9mmの薄型外付けDVDスーパーマルチドライブ
[18:03 8/25] パソコン
ドスパラ、VR HMD「Vive」推奨PCにRadeon RX 480搭載モデル
[18:03 8/25] パソコン