【レポート】

三森すずこ、1stシングル発売記念イベントを開催! 初のソロイベントでデビュー曲を熱唱

2013年4月3日に「会いたいよ...会いたいよ!」でソロデビューを果たした声優・三森すずこが、4月14日に東京都千代田区の科学技術館サイエンスホールにて「三森すずこ1st Sg発売記念イベント『Jingle Child Mov.1』」を開催した。

三森すずこの1stシングル「会いたいよ...会いたいよ!」(初回限定盤)のジャケットイメージ

本イベントはCD購入者を対象に行われたもので、イベントは3回まわしで開催。各回の基本構成はほぼ同じとなっており、今回は全3回をダイジェストで紹介しよう。

満員の観客で埋められた会場。三森の登場を待ち望むファンの熱気に押されるように、デビュー曲「会いたいよ...会いたいよ!」のイントロにあわせて三森がステージに登場する。ピンクの光で埋め尽くされた客席から大きな歓声が上がる中、「会いたいよ...会いたいよ!」を熱唱する三森。いきなり会場のテンションはMAXに達する。

まずはデビュー曲「会いたいよ...会いたいよ!」を熱唱

デビュー曲のタイトルにあわせて「会いたかったですかー?」と客席に問いかける三森は、会場からの大きな歓声に「私も会いたかったです」と笑顔を見せる。歌に関してはユニットでの活動が多かった三森にとって、自分1人でのステージは初めて。「緊張しますね」と語りつつも、活き活きとした表情で客席とのやりとりを楽しむ。

最初のコーナーは朗読。「会いたいよ...会いたいよ!」の初回限定盤に同梱されていた「ライトノベル"第1楽章"」の一部を抜粋して、一語一語を丁寧に読んでいく三森は、読み終わると、「こんな恋愛したいですよね」と苦笑いを浮かべる。

「ライトノベル"第1楽章"」の一部を朗読

続くコーナーは、来場者から集められた質問に答える「三森すずこのことをもっと知りたいよ...知りたいよ!」。このコーナーでは伊澤マネージャーが助っ人として登場し、2人の息のあった掛け合いも観客を楽しませた。

「ソロデビューの感想」をはじめ、「一番気に入っている振り付け」「ユニット活動との違い」「今会いたい人」など、ソロデビューに関する質問が多かったが、「得意料理」「日頃欠かさずやっていること」「最近一番楽しかったこと」といったプライベートに関するものもあり、興味津々の客席に向かってひとつひとつ笑いを交えつつ答えていく。なお、最近一番楽しかったことでは、オリコンでウィークリー10位にランクインしたことを挙げ、「人生楽しいなと思った瞬間」と満面の笑みを浮かべた。

伊澤マネージャーと息のあった掛け合いで質問に答えていく三森

そのほか、「すぐに変顔をしてしまうのはなぜ」「いきなりジャンケンを挑まれたら何を出す」「Twitterでよく使う顔文字(⊂(・×・)⊃)にはどういう意味があるのか」「くノ一と巫女さんではどちらをやってみたいか」などバラエティに富んだ質問が登場。ちなみに、ジャンケンの回答は「パー」で、理由は「じゃんけん協会の会長に聞いた」。顔文字については「意味はないけど、可愛いと思って突然使い始めた」と回答。なお、顔文字については「みもりん」としてユーザー辞書登録しているとのことだ。

盛り上がった質問コーナーに続いては再びライブコーナー。ここではカップリングの「ミライスタート」を披露したが、「ハイ ハイ ハイ」の合いの手を観客と一緒に歌うなど、会場全体が一体感に包まれる。そして、もう一度「会いたいよ...会いたいよ!」を歌い上げ、ステージイベントの幕を閉じた。

ふたたびライブコーナー

なお、ステージイベントに続いてはハイタッチ会を開催。短い時間ながらもファンとのコミュニケーションを楽しんだ。

ハイタッチ会でファンとの交流を楽しむ

なお現在、三森すずこの2ndシングル「約束してよ? 一緒だよ!」が発売中となっているほか、7月17日には1st写真集「みもりんっ」、8月7日には1stイメージBlu-ray&DVD「みもりんといっしょ! ~カムオン ベトナム~」がリリースされるのでこちらも注目しておきたい。

2ndシングル「約束してよ? 一緒だよ!」のジャケットイメージ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事