【ハウツー】

増え過ぎたアラーム設定をiPhoneからまとめて削除するには?

iPhoneのアラーム機能は、シンプルながらかなり使える。朝にセットすれば目覚まし代わりに利用でき、眠くてたまらなければ「スヌーズ」でもうひと眠りも可能。しかも2回目以降は9分間隔で鳴る(繰り返しスヌーズすると1分づつずれることで寝坊を防止する)、という気の利きようだ。

タッチパネルを操作する必要すらない。Siriに「アラームを○時にセット」と話しかければ、その時間にアラームが鳴るのだ。セットされる前に画面で時刻を確認されるので、Siriの誤認識によるトラブルもない。

しかし、調子に乗ってアラームをセットしまくると、アラームの設定がどんどん増えてしまう。時刻が到来したアラームを止めても、その設定がオフになるだけで設定そのものは残るからだ。アラームは『時計』アプリで削除できるが、数が増えればそれだけ手間がかかる。せっかくSiriのおかげで便利に使えているのに、これでは興ざめだ。

そこはAppleのこと、心得たもので適切な対策を用意している。登録したアラームは、Siriの機能でまとめて削除できるのだ。作業はかんたん、Siriに「アラームをすべて消去」や「アラームを全部消して」と話しかければいい。話しかけた時点でオンの状態のアラームを含め一括削除できるので、これから鳴るかもしれないアラームを全部止めたい、という場合にも重宝するはずだ。

操作手順をカンタン解説

1 Siriに「アラームを○時にセット」と話しかければ、アプリの『時計』にその時刻でアラームがセットされる

2 鳴ったアラームを止めても設定は残るため、アラームをセットするたびに設定が増えてしまう

3 増えたアラームをまとめて削除するには、Siriに「アラームをすべて消去」や「アラームを全部消して」と話しかける。確認のメッセージでは「はい」をタップする

4 これで、『時計』に登録されたアラームはまとめて削除される

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事