【ハウツー】

あのドコモの2トップ「Xperia A」を買ったらこれをやれ! - 初歩編

1 microSDカードで確認しておきたいこと

  • <<
  • <

1/3

なんだかんだで昨今のスマホは"ノーマル"でも扱いやすい。これは、いわゆる黎明期から使ってきた率直な感想だ。確かに、(多くの人が)不要と思われるプリセットアプリは削除できないし、フィーチャーフォンと比べればバッテリの消費は激しい。あくまでも、過去の端末から現在の端末に対する感想であり、それらの点はまったくもっていただけない。

さて、今回は担当が言っていた「Xperia A買ったんですけど、なんだか使いにくいんですよね。 何ででしょう?」について、具体的に答えたいと思う。おそらく、「Xperia A SO-04E」以外のユーザーにも利用できる点があると思うので、読んでいただけたら幸いだ。

まず、意識する人は少ないのだが、microSDXC/SDHC/SDカードは装着直後に"フォーマット"しよう。これらのカードが使えなくなったなどという話はよく聞く。ある日突然認識できなくなるといった具合だ。何に原因があるのか? その辺を明確化させるためにも、使い始めのフォーマットは重要だ。

microSDXC/SDHC/SDカードをフォーマットするには、アプリケーション画面などから「設定」にアクセスし、「端末」の項目にある「ストレージ」をタップする

「ストレージ」画面の上部は端末の内蔵メモリを、下部は装着したmicroSDXC/SDHC/SDカードの容量を確認できる。フォーマットするには「SDカード内のデータを削除」をタップだ!

「SDカード内のデータを削除」画面で「SDカード内データ削除」をタップするとフォーマットされる

ちなみに、小生は仕事で使うという観点からmicroSDXC/SDHC/SDカードを購入する際は必ずチェックする項目がある。「耐熱(耐温度)」だ。残念ながら、カメラ機能などを長時間利用すると、端末が発熱し、アプリが強制終了するなどの不具合(小生の場合、β機を使うことも多くあり、その傾向は顕著)が起きやすい。

小生が購入するのは、「耐温度」や「耐熱」を明記してあるmicroSDXC/SDHC/SDカードがほとんど。結構重要ですよ?

なので、発熱を原因とするトラブル(データの読み込み不可など)を防ぐため、メーカーが「耐熱(耐温度)」をある程度チェックしているもののみ利用するようにしている。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) microSDカードで確認しておきたいこと
(2) 不要なアプリをアンインストールしよう
(3) アプリの更新は頻繁に

人気記事

一覧

新着記事