【ハウツー】

iPhoneで電話番号を登録する際の、もっともスマートな方法をご紹介!!

アプリにクラウド、SNSといったスマートフォンならではの機能が注目されがちなiPhoneだが、その本質は「携帯電話」。いつ・どこでも音声通話できることに対する安心感は高く、IP電話など代替機能が登場した現在にあっても、必須機能と考えられている。

だから、iOSにはいろいろな部分で電話機能に対する配慮を読み取ることができる。メールやSMS/MMSに電話番号が記載されていれば、タップしてダイヤルできるようハイパーリンクが自動で張られるし、時間帯により着信を制限できる「おやすみモード」もある。

電話番号を登録する手順も複数用意されている。『連絡先』には複数の電話番号を登録しておけるうえ、いちど発信/着信した電話番号は『電話』の履歴画面から登録できる。『メッセージ』に電話番号が記載されているときも、右端の「>」ボタンをタップすれば『連絡先』に登録可能だ。

コピー&ペーストや発信/着信履歴を使わず、電話番号を手入力して登録する場合には、『電話』のキーパッド画面を使う方法がおすすめだ。ボタンが大きく押し間違いにくいうえ、電話番号も大きく表示され見やすい。「新規連絡先の作成」と「既存の連絡先に追加」の2とおりを選ぶことができ、登録完了後には相手の名前が表示されることで確認できるので、登録ミスを起こしにくい。手入力ではもっともスマートな電話番号の登録方法といえるだろう。

操作手順をカンタン解説

1 『電話』を起動し、登録したい電話番号をタップ入力したあと、「発信」左横のボタンをタップする

2 『連絡先』への登録方法を選択する(ここでは「既存の連絡先に追加」をタップ)

3 「電話番号を登録する人物をタップする

4 追加した電話番号が青く表示されるので、「勤務先」や「自宅」など番号に応じた分類を選択し、右上の「完了」ボタンをタップする

5 『電話』のキーパッド画面に戻り、電話番号の下に名前と分類が表示されていることを確認する

人気記事

一覧

新着記事