【ハウツー】

「メッセージ」から、友人・知人がiPhoneユーザかどうか分かっちゃう!?

友人・知人がiPhoneユーザかどうかを把握しておくことは、いろいろな意味で重要だ。たとえば、同じ携帯電話会社間、かつ決められたプランに加入しているという条件は付くが、日中の通話料が無料になる。気の知れた間柄ならアプリの情報交換もできるし、『友達を探す』に登録してお互いの現在地を確認しあう、などという使い方も可能になる。

iPhoneを使っているかどうかを知るためのもっとも確実な方法は、相手に直接質問すること。メールや電話、SNSのメッセージ機能どれを使ってもいい。しかし、その前段階……知り合ったばかりの相手、これから仲良くしたい相手に「スマートフォンはなにを使っていますか?」などと単刀直入に聞くのはいかがなものか。こっそり確認できれば、「いやあ、僕はiPhoneを使っていまして」「私もです!」といった会話も成り立とうというものだ。

直接質問せずに、知り合いがiPhoneユーザかどうか調べるには、『メッセージ』を使うといい。宛先欄に相手の携帯電話番号を入力し、その後メッセージ入力欄をタップしてみよう。そしてもう一度宛先欄の空白部分をタップすると、入力した携帯電話番号の色が水色か黄緑に変わる。

現在のiOSはApple IDの設定が必須であり、そのとき携帯電話番号(iPhoneの場合)とメールアドレスの登録が義務付けられる。水色はiMessageでやり取りできる相手であり、Apple IDに携帯電話番号がヒモ付けられたiPhoneユーザだ。黄緑の場合、入力した携帯電話番号がApple IDにヒモ付けられていないことを意味するため、iPhoneユーザでない可能性が高い。

もっとも、この方法でiPhoneユーザかどうかを調べる場合、前提条件として携帯電話番号の入手が必要になる。これを聞き出すほうが、iPhoneユーザかどうかを尋ねるよりよほど難易度が高いのでは、という疑問はこの際置いておこう。

操作手順をカンタン解説

1 『メッセージ』で新規メッセージを起動し、宛先欄にiPhoneユーザかどうか調べたい相手の携帯電話番号を入力する。その後、メッセージ入力欄をタップする(なにも入力する必要はない)

2 宛先欄の空欄部分をタップすると、電話番号の色が変化する。黄緑色の場合、その番号がApple IDにヒモ付けられていない、つまりiPhoneユーザではない可能性が高いことがわかる

3 水色に変化した場合、Apple IDにヒモ付けられた番号、すなわちiPhoneユーザと判断できる

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事