【ハウツー】

炊飯器だけでつくる本格ビビンバが簡単&激ウマッ!

大石寿子

キムチやナムルなど、具材がたっぷり載ったおいしいビビンバ。野菜をたくさん取ることができるので、女性にも人気の料理だ。今回は、炊飯器だけで一気につくれるビビンバのレシピを紹介しよう。

炊飯器だけでつくる本格ビビンバ

材料(5.5合炊きの炊飯器 3人分)

(米)
米 2合 / 水 320ml / 酒 大さじ1

(ナムル)
大根 120g / にんじん 30g / 塩 2つまみ / 酢 大さじ1と1/2 / 砂糖 大さじ1 / もやし 150g / 塩こしょう 少々 / ごま油 少々

(ミンチ肉)
豚ひき肉 150g / 長ねぎみじん切り 大さじ2 / 白ごま 小さじ1 / おろしニンニク 小さじ1 / おろししょうが 小さじ1 / しょう油 大さじ1 / 砂糖 小さじ1 / みりん 大さじ1 / キムチのもと 小さじ1 / ごま油 小さじ1 / こしょう 少々

(その他)
白菜キムチ 適量 / 卵 3個 / 貝割れ大根 少々 / 刻みノリ 適量 / コチュジャン 小さじ3

つくり方

1.米は洗ってザルにあげ、30分置く。

2.大根とにんじんは細切りにし、塩をふって軽くもみこむ。水気を切ってボウルに入れ、酢と砂糖を加えて木ベラで混ぜる。更にゆでたもやしを入れ、塩こしょうとごま油を加えて混ぜ合わせる。

3.ミンチ肉の材料を別のボウルに全て入れ、手でしっかりとこねる。

4.炊飯釜に1の米を入れ、その上に3のミンチ肉を円状に載せる。水と酒を加え、炊飯ボタンを押す。

5.炊飯が終了したらしゃもじでよくかき混ぜる。白菜キムチ、卵、2のナムルを上に載せ、もう一度炊飯ボタンを押す。5~10分炊飯したら皿に取りわけ、貝割れ大根、刻みノリ、コチュジャンを添えて出来上がり。

炊飯釜に押し付けるようにミンチ肉をくっつけると、火が通りやすくなる

「ニンニクなど、においの強い食材を使うため、炊飯が終わったらすぐにお皿に移してください。使用後の炊飯器の蓋も、しばらく開けっ放しにするとにおいがきれいに取れます」(レシピ考案者・大石寿子さん)。


レシピ考案者プロフィール

大石寿子
1952年生まれ。山形県在住。 代々飲食店を営む家の長女として生まれ育ち、長年調理師として料理に携わる。現在はこの経験を生かし、誰でも楽して、楽しくおいしい料理が作れるようにと、新調理法を考案。斬新なレシピをウェブやテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などで提案している。自宅で料理教室も不定期で開催。AllAboutにて「料理の基本」のガイドも務める。
※炊飯器の機種によっては米の炊飯以外の使用を禁じているものもあるので、取扱説明書をチェックしてください。

人気記事

一覧

2017年8月19日の運勢

イチオシ記事

新着記事