スタンプ機能が追加されたiOS版「Facebook」バージョン6.0を試す (1) 新機能の「チャットヘッド」と「Stickers」とは? | マイナビニュース

【レビュー】

スタンプ機能が追加されたiOS版「Facebook」バージョン6.0を試す

1 新機能の「チャットヘッド」と「Stickers」とは?

 
  • <<
  • <

1/2

4月17日にリリースされたiOS向けFacebookアプリ。最新版では、「チャットヘッド」「Stickers」の機能が加わった。

簡単に説明すると、チャットヘッドは、画面上に友達のプロフィール写真がボタンとなって出現し、ボタンを押すとその友達とすぐにチャットが開始できる機能、StickersはLINEのようにスタンプメッセージを送信できる機能だ。実際にいかがなものなのか。iPhone 5とiPad miniでチェックしてみた。

チャットヘッドがiOSにも登場

Androidで先行して登場したFacebook homeで注目を集めていたチャットヘッドだが、iPhone 5でもメッセージの着信通知はチャットヘッドで表示されるように変更された。

そして、iPad miniでもちゃんと表示される。スタンプ機能については、キチンと機能どおり、スタンプストアから新たなスタンプを入手することが可能になった。現時点では無料のものしかラインナップされていないが、いずれ有料でのスタンプ登場を予感させてならない。

こちらはチャットヘッドが実装されたiPad版のFacebookアプリ。画面右端にチャット相手の顔アイコンが表示されているのがわかると思う

iTunesでのFacebookアプリ紹介ページにあるスクリーンショットのようにチャットヘッドが表示された。メッセージの通知を知らせるようにチャットヘッドにアイコンが表示され“誰からメッセージが何件入っているか”が確認できるようになった

チャットでのスタンプ機能も試すことができた。使い方は、メッセージ入力エリア右にあるアイコンをタップして呼び出せばよいだけ。画面下の買い物かごのようなアイコンをタップすると、写真右のように新たなスタンプを入手できるスタンプストアへと遷移する

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 新機能の「チャットヘッド」と「Stickers」とは?
(2) そのほかの変更点

人気記事

一覧

新着記事

ドコモと仙台市、ドローンなどICT利用で活力ある街作りで連携
[10:15 8/30] 企業IT
プログラミング言語「Python」を学ぶべき理由
[10:06 8/30] 企業IT
中居正広、記念日を大切にする結婚生活「地獄としか…」
[10:02 8/30] エンタメ
Hot Chips 28 - 冒頭を飾った注目の「ARM Bifrost GPU」の発表
[10:00 8/30] テクノロジー
【特別企画】NTTデータが新入社員研修に「教育版レゴ マインドストーム EV3」を導入した理由
[10:00 8/30] テクノロジー