【レポート】

次期iPhoneのデザインが変わらなかったら購入意欲は減退するか? - マイナビニュース調査

今年もiPhoneに新モデルが登場するのなら、どんな姿形になるのだろうか。ディスプレイサイズは? そもそもどんな名称になる? 次は白と黒のどちらを買おうか? などなど次期iPhoneのことを考えると、そんな素朴な疑問が浮かび上がってくる。そこでマイナビニュースがiPhone 4/4S/5ユーザー500人を対象に行った調査をもとに、次期iPhoneに関するアンケート結果を紹介しよう。今回は「次期iPhoneのデザインが変わらなかったら購入意欲は減退するか?」をテーマにした。

新しいiPhoneが発表されたときにデザインが現行のiPhone 5とまったく変わらなかったら、欲しいと思う気持ちに変化は出るのだろうか。新型iPhoneを欲しいと思う気持ちは減退するかどうかについて聞いたところ、「著しく減退する」「減退すると思う」と回答したのは全体の3割弱、最も多かったのは「iPhone 5と同じでよい」という回答だった。

次期iPhoneでデザインが変わらなかったら欲しいと思う気持ちは減退するか

それだけで全体の4割を占めており、デザインは変わらなくてよいというのが、最も大きな声になるようだ。iPhone 4Sが発表されたときに、「iPhone 4とデザインが変わってないのはがっかり」という意見があり、個人的には激しく同意したが、そうした考えは、今回の結果を見る限り、少数派だ。でも、見かけが変わらないとなんだか目新しさって薄れると思うだけど……と頑なに思ってしまうのである。

調査時期:2013年2月1日~2012年2月11日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:500件
調査方法:インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

新着記事