【レポート】

iPhoneの標準アプリを使われている順に並べるとホーム画面はどうなるのか

前回、iPhoneの標準アプリに関するアンケート調査結果を紹介した。その調査結果をもとにして、使われている順に標準アプリを並べるとiPhoneのホーム画面はどうなるのか。実際に試してみた。

今回の試みでは、iPhoneの標準アプリに関するアンケートのうち、「少なくとも週に1回は起動するアプリ」について、得票数の多かったアプリから順にiPhoneのホーム画面にアイコンを置いてみた。

少なくとも1週間に1度は起動するアプリの調査結果

最多得票のアプリはiPhoneのDock部分一番左に置く。2位から4位までは、それぞれを右隣に。5位はホーム画面の一番左上に、6位から8位までは先ほどと同様にそれぞれを右隣に配置する。9位はその一段下に置いて……といった規則性を持たせてみた。

それが以下の写真。こうやって見てみると、よく使われているアプリがどんなものなのか鮮明にわかるのではないだろうか。

アンケート結果をもとにして並び変えたホーム画面

調査時期:2013年1月18日~2013年1月20日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:300件
調査方法:インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

新着記事