【ハウツー】

iPhoneで全角スペースを入力する場合は、「ユーザ辞書」を使うと便利!!

 

コンピュータの日本語文章で使う文字には、「全角」と「半角」の2種類がある。前者は文字の外枠が漢字1キャラクタ、後者の外枠はその半分だ。これはJIS規格にも定義されており、Webブラウザなど日本語の表示をサポートしたアプリも全角/半角文字を扱うことができる。半角カナは、半角文字の代名詞的存在だ。

しかし、iOSでは半角文字を積極的にサポートしていない。標準装備の日本語入力機能では半角カナを入力できないため、どうしても入力したい場合は半角カナ対応の日本語入力アプリを使うか、パソコンで入力した文字をiPhoneで表示しユーザ辞書に登録する、などの方法を使うしかないのが現状だ。

ではすべてが全角文字かというと、そうではない。iPhone標準の入力機能では、スペースは半角サイズしか入力できないのだ。「全角スペース」は行頭の空きなどに用いられるほか、姓と名を区切るときに使用されることも多く、iPhoneだから必要なし、ということはないはず。Webサイトのユーザ認証に氏名を入力する場面などで、全角スペースを入力できず困った経験を持つユーザも多いのではないだろうか。

iPhoneで全角スペースを入力する方法はいくつかあるが、なかでもかんたんなのは「ユーザ辞書」に全角スペースを含む文字列を登録する方法だ。行頭が全角スペースで始まるWebページを探し、その部分を範囲指定し辞書登録すればいい。パソコンとの同期を前提にした方法に比べ、作業手順が少なくてすむ。なお、iPadでは50音キーボードを使えば全角スペースを入力できるため、このような作業は不要だ。

操作手順をカンタン解説

1 行頭に全角スペースを使っているWebページにアクセスし、全角スペース部分を含むよう範囲指定し「ユーザ辞書...」をタップする

2 「ユーザ辞書登録画面が現れるので、単語と読みを適当に編集(全角スペースは消さないよう注意)して「保存」ボタンをタップ

3 たとえば「 空き」を「あき」として単語登録すると、「あき」の変換候補に全角スペースを含む形で「 空き」が現れる。「空き」部分を削除すれば、全角スペースのみ残るというしくみだ

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事

対話で献立を相談、ご飯とおかずを同時に作る - シャープのIoTオーブン「ヘルシオ」を使ってみた
[11:30 7/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】脱・PCメール! 「ビジネス版LINE」でキャリア認定ショップにおけるコミュニケーションの課題を解決
[11:30 7/26] 企業IT
【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第2回 キャッシュとストレージの違いは?
[11:30 7/26] 企業IT
自社運用が必須条件の西鉄グループはどのサンドボックスを選んだのか?
[11:30 7/26] 企業IT
夏休み中の男の子に着せたい! ユニクロのオススメ・キッズ夏服4選
[11:30 7/26] ライフスタイル