【ハウツー】

専用アプリは必要なし! GmailやiCloudを使ってiPhoneの「連絡先」を管理する方法

1 GmailそしてiCloudでiPhoneの連絡先を管理する

 
  • <<
  • <

1/2

先日、担当から来た「何かいい連絡先アプリはないですかね?」メールに、小生愛用アプリ「GRContact」を紹介したわけだが、あえてそのアプリを使わずに「連絡先」を管理する方法を紹介しようと思う。担当が"いい連絡先アプリ"を指定したので書けなかった部分……、今回はその部分にフォーカスしたいと思った次第だ。

まず、何が言いたいかというと、iPhoneはさまざまなアプリ・機能と連動しているということだ。例えばGmailアカウントを登録した際、「メール」だけでなく、「連絡先」や「カレンダー」といった情報をiPhoneで利用できるように設定可能だ。つまり、「Gmail」の「連絡先」をiPhoneで使えるのである。しかしながら、Gmailの連絡先情報はiPhoneの連絡先と統合されているわけではない。一時的に純正連絡先アプリでデータを参照できる状態になっているだけなのだ。

純正の連絡先アプリを使い倒したい……しかしどうすれば?

「連絡先」をタップすると、登録した連絡先情報が一覧表示される

連絡先情報の追加も簡単といえば簡単

GmailをiPhoneに登録する際、利用する情報のオン/オフが可能。連絡先を「オン」にすることで、Gmailの連絡先が利用可能になる

なので、iPhoneの純正連絡先アプリで連絡先情報の管理が難しいなら、Gmailの連絡先で管理すればいいじゃない! といった話がでてくる。これはとても簡単な方法なのでオススメ。小生だけでなく、iPhone関連書籍を執筆しているライターならこの手の記事を書いたことがあるはず。つまり、それくらいメジャーな"管理方法"なのだ。

そしてもうひとつが、「iCloud」を利用する方法。iCloudとは、アップルが提供しているクラウドサービスのこと。端末に保存された情報の一部を保存・同期しましょうねっていうサービスだ。同期設定を有効化すると自動で内容が保存され、バックアップできるだけでなく、端末を新しくした際に同じ(使い慣れた過去端末と同様の)環境を素早く構築できるというメリットがある。そして、そんなiCloudの機能のひとつに「連絡先」があるのだ。

iCloudを有効化している場合、iPhoneの連絡先とiCloudの連絡先の情報は同期される。つまり、iCloudの連絡先を使って編集したデータは、そのままiPhoneの連絡先に反映されるというわけ。さらに言うと、iCloudはインターネット環境のあるパソコンで運用できる。

iCloudにアクセスし、iPhoneに設定した「Apple ID」と「パスワード」を入力するだけでOKだ。あとは連絡先をクリックすると、編集が行える。

iCloudの「連絡先」では、連絡先情報の追加・削除のほか、グループの作成・編集にも対応する。つまり連絡先アプリを別途用意しなくても、グループ管理ができるのだ。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) GmailそしてiCloudでiPhoneの連絡先を管理する
(2) GmailとiCloudの両方を活用してiPhoneの連絡先を管理する

人気記事

一覧

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー