【レポート】

iPhone 5ユーザーはズボンのポケットに注意!? 曲がって泣きを見ることも

自分の不注意でiPhoneを落としてしまい、ディスプレイを割ってしまったというのはよく聞く話。なかには、iPhoneが雨で濡れてしまってから充電ができなくなったという人もいるようだ。そこに加えてiPhone 5ユーザーは自分のズボンのポケットにしまうことにも注意したほうがよさそうだ。

以下の写真は筆者の知人から送られてきたもの。見事にiPhoneが曲がって一部が凹んでしまっている。知人に聞けば、ズボンのポケットにiPhoneを入れていたが、ポケットから取り出してびっくり! iPhoneが曲がっていたというのだ。

曲がったiPhone 5は厚みも増した

側面から見るとわかりやすい

水平な場所においても浮いてしまう

ディスプレイが剥離して浮いてしまっている

はまりきらないiPhoneのディスプレイ

iPhoneが曲がるというは、ネット上でもかなり騒がれている様子で、特に昨年末にiPhone 5が発売された中国でも、今回同様の件が多数発生しているようだ。

iPhoneの故障で多いのは、これまで圧倒的にディスプレイの破損だった。落とさないように注意すればいい、というのはこれまでの話。iPhone 5にとってズボンのなかはデンジャラスゾーンになるのだろう。

ちなみに、知人のiPhoneはそのまま普通に使えているようだが、その落胆ぶりは相当のもの。凹んだのはiPhoneばかりではなかったようだ。

人気記事

一覧

新着記事