【レポート】

アップルストア恒例のLucky Bagを発売 - 銀座の初売りには1000人以上の列ができる

 

毎年恒例となっているアップルストアの初売りと、Lucky Bag(福袋)の発売が、2013年1月2日午前8時から、全国7カ所のアップルストアで行われた。

東京・銀座のアップルストア銀座では、12月31日午後0時30分頃から年越しで並んだ千葉県の男性を先頭に、2日午前7時30分には、1000人を超える列ができ、最後尾は京橋の明治屋の先にまで到達した。例年以上の列の長さになったといえる。

前日の時点で、「ラッキーバックは終了しました」という告知がすでに示され、当日の始発電車で訪れても、ラッキーバックは手に入らない状態となるほどの人気ぶりとなった。

先頭の男性は、「Lucky Bagを買うのは初めて。先頭になるとは思ってもいなかったが、列の前の方で買いたいと考えて、大晦日から並んだ。買ったら、まずは家に帰ってお風呂に入りたい」と、寒中での行列には疲れた様子だったが、10秒前からの発売カウントダウンとともに、午前8時のオープン時には、スタッフとハイタッチしながら、元気よく店内に入っていった。

アップルのLucky Bagは、アップル製品や周辺機器、アクセサリーなどが詰まった数量限定の福袋で、価格は3万3,000円。アップルストアの銀座、渋谷、心斎橋、名古屋栄、福岡天神、仙台一番町、札幌の7店舗で発売され、Lucky Bagのなかに当たり券が入っていると、MacやiPadといった製品が当たる特典も用意されている。

今年は、MacBook AirとiPad Retinaディスプレイモデルが当たりとなっていた。先頭の男性にも、MacBook Airが当たったほか、発売からわずか5分の間に、10人ほどに当たりが出るなど、高い確率で当たりが出ていた印象だった。なかには、友人同士で訪れた3人すべてが当たるという幸運な人もいた。

先頭の男性は、「これまではWindows PCを使っていたが、ちょうど壊れかけていたところだった。買い換えを検討していたが、MacBook Airが当たったので、これからはMacを使いたい。『当たり』となった勢いで、今度はiMacの購入も検討したい」と、Macへの完全切り替えを宣言してみせた。   一方、1月2日の初売りでは、一日だけの特別価格での販売が行われた。iPad Retinaディスプレイモデルは、16GBが3,400円引きの3万9,400円など、iPad nanoは900円引きの1万1,900円、iPod Touchでは32GBが2,400円引きの2万2,400円など、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルでは、128GBフラッシュストレージで8,400円引きの13万6,000円など、となっていた。また、iPad Smart CoverやiPad Smart Case、Magic Mouseなどの周辺機器やアクセサリーも特別価格で販売された。

なお、初売りは、アップルオンラインストアでも行われ、特別価格での販売とともに、すべて送料無料となっている。店舗およびオンラインストアともに、2日午後9時まで初売りが行われており、店頭では在庫分だけで特別価格での販売が終了することになる。さらに、アップルストア銀座では、午前9時から、3階のシアターでワークショップを開催。「iPad、iPhone、iPod touchをはじめよう」、「Macをはじめよう」といった、初めてアップル製品を購入した人を対象にしたワークショップのほか、3日以降には中級者、上級者を対象にしたワークショップを用意。さらに、1月3日以降には、6~13歳の子供を対象とした「新春キッズワークショップ」を開催する。新春キッズワークショップは、iPadを使用し、iMovieでムービー制作を体験する「ムービー」、GarageBandを使用して曲作りを楽しめる「ミュージック」、iPhotoを使用してジャーナル制作までを行う「フォト」の3つのセミナーを用意している。新春キッズワークショップは、いずれも予約が必要だ。1月2日午前8時にスタートした初売りの様子を写真で追ってみよう。

アップルストア銀座の開店直前の様子

午前7時30分には、京橋の明治屋を超える長蛇の列。約700メートルに達した

すでに前日の段階で予定数量に達していた

並んでいる人たちに「初売り」のパンフレットを配布するスタッフ

初売りの列に並んだ人たちを前方へ誘導するスタッフ

左側がLucky Bagの列。右側が初売りセールのために並んだ人の列

Lucky Bagの購入者には、このカードが整理券として配布された

発売前にはアップルストア恒例のスタッフによる記念撮影

1分前にはスタッフが店頭に出てきて、並んでいる人たちと握手

発売を待ちわびる来店客の列

一人目の男性がハイタッチをしながら店内に入る

店内はあっという間に多くの来店客で一杯になった

用意されたLucky Bag

先頭の男性のLucky Bagには当たり券が入っていた

MacBook Airの当たり券

こちらはiPad Retinaディスプレイモデルの当たり券

Lucky Bagのバッグは、IncaseのMessenger Bag

Lucky Bagの中身はぎっしりと詰まっている

iPadやiPhoneへの急速充電が可能なmophie Juice Pack Powerstation バッテリー

Magic Mouse

beats by dr.dreのヘッドフォン「Beats Solo HD」

Skinny SleeveのMacBook Air用ケース

UncommonのMacBook用Deflector Case

オリジナルTシャツ

そして大当たりの11インチMacBook Air 64GB版

初売りはこの日だけの特別価格で販売。スタッフもフル回転で説明に対応

エクスプレスショッピングとしてiPadやiPodの販売コーナーを用意

MacBookシリーズも対象製品のひとつ

特別価格で販売されるiPadシリーズも在庫を数多く用意

4階のジーニアスバーもこの日はレジに早変わり

配布された初売りのパンフレット

数多くの製品がこの日だけの特別価格で発売された 

 

2日から数多くのワークショップが開催されている

Lucky Bagの終了の告知後も、初売りのために多くの人が並んでいた

午前8時30分過ぎには、京橋付近で、列のために使ったポールなどの撤収作業が始まっていた

人気記事

一覧

新着記事

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、BD&DVD第1巻は9/7発売! 特典など詳細発表
[01:37 7/1] ホビー
[甲鉄城のカバネリ]総集編が前後編で劇場公開
[01:30 7/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、ニコ生で第1話~第11話の振り返り一挙上映会開催
[01:00 7/1] ホビー
村田雄介が夜食描く新連載、1食目は餃子の皮ピザ!モーニング&モアイで始動
[00:48 7/1] ホビー
月野うさぎ&ちびうさの誕生日にセラミュー新5戦士が駆けつけ、初ダンス披露
[00:38 7/1] ホビー