【レビュー】

Mac定番ソフト十番勝負! - 第5回 WordとPagesに挑むNeo OfficeのWriter、最強のワープロはどれか?

1 縦書き?レイアウト優先?低価格?

 
  • <<
  • <

1/4

「Mac定番ソフト十番勝負」、5回目はPCソフトでは定番中の定番、ワープロソフトを比較してみたい。オフィススイートのひとつであるワープロはあまりにも当たり前のソフトで共通部分が多く差が出てこないこと、最近はワープロそのものを使わなくなりつつあることなどから取り上げるのを避けていた。しかし例えば「簡易DTPツール」として使ったり、「縦書き」ができるかどうかなどを基準にしてみると、ソフトによって差が見えてくる。ここで改めてワープロソフトを紹介してみよう。

Mac用のワープロソフトは決して多くない。定番のMicrosoft Word、AppleのPages、そして今回はもうひとつ、オープンソースのOpenOfficeからMac用に派生したNeo Officeのワープロ機能を比較していこう。

■Mac定番ソフト十番勝負!
第1回 表計算ソフト「Excel」「Numbers」それぞれの使いどころ(2012年9月4日)
第2回 聴き手の心をつかむプレゼンソフトは「PowerPoint」か「Keynote」か(2012年10月4日)
第3回 4本の日本語入力ソフト、いちばん優秀なのはどれか(2012年11月5日)
第4回 Chrome/FirefoxはMac環境でSafariを超えるか? ブラウザ3強対決(2012年11月28日)

定番中の定番 Microsoft Word

ワープロの定番と言えば、やはりMS Wordだろう。MicrosoftのMac向け製品は専門のMacintosh Business Unit(Mac BU)が担当しており、Macで使いやすいアプリとしてWindows版とは一線を画した形で進化してきた。しかし最新のOffice 2011ではWindows版と同じくリボンインターフェイスが採用され、Windowsから移行した人もほぼ同じ操作で利用することができるようになった。

新規文書を作る際には数多くのテンプレートを利用することで、履歴書や企画書、ビジネス文書からパンフレットやチラシといった簡易DTPも可能だ。他のアプリとの連携で表やグラフを簡単に追加することもできる。

オフィススイートの雄、Word。ワープロモード以外にも、テンプレートを使うことで自由に配置できるデザインレイアウトを利用することもできる

高機能なDTPワープロ Pages

アップルのPagesは、iWorkの中ではKeynoteに続いて2番目に登場したソフト。180種類以上あるテンプレートの中から選んで文書作成が始められる。特に強力なのはページレイアウト機能で、グラフィカルなテンプレートに写真をドラッグ&ドロップで埋め込んだり非常に美しい文書が作成可能だ。WordのファイルやEPubデータを読み込んで編集することもできる。iOS用のアプリがあるのもiWorkの特徴だ。Macで編集したPages書類をiPadでiCloud経由で読み込んで編集するなど、アップル純正だからこそできる連携機能がポイントだ。

圧倒的にセンスのいいテンプレートを持つPages。iOS版もあり、そちらで加工もできるのもポイントだ

オープンソースのオフィススイート Neo Office

MS Officeと互換性のあるオープンソースのオフィススイートソフトとして登場したのがOpen Office。そこから派生してMac専用として進化したのがこのNeo Officeだ。最新版ではMountain Lionに対応してバージョンが利用できたり、Retinaディスプレイにも対応している。オープンソースなので基本無料なのだが、最新バージョンはダウンロード時に$10の寄付が必要になっている。

オフィススイートソフトなのでワープロ以外に表計算、プレゼン、図形描画、データベースなどのソフトウェアも同梱されており、それぞれを連携して使うことができる。今回はこの中のワープロソフト「Writer」を中心に取り上げよう。

上記の2つと比べるのは少し荷が重いか?しかしワープロとしての基本機能は備えている。Retina対応など最新のMac環境に対応しているのも心強い

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 縦書き?レイアウト優先?低価格?
(2) 機能比較……ワープロ性能、作表とグラフ
(3) 機能比較……簡易DTPソフトとしての実力、ファイルの互換性、モバイルへの対応
(4) 総合評価……縦書きを使うならWord、簡易DTPメインならPages

人気記事

一覧

新着記事

プリンスの自宅ツアー、10月から開始予定
[11:12 8/27] エンタメ
森保一、意外な育成術が明らかに『プロフェッショナル』が密着
[11:00 8/27] エンタメ
[深水元基]「真田丸」“猛将”福島正則役 素顔は「酒に弱く」小日向文世に本気ビビり
[11:00 8/27] エンタメ
CEDEC 2016 - トップCGアーティストが華麗な実践テクニックを披露
[11:00 8/27] パソコン
イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第50回 必要な機能だけ追加できる高機能レコーダー「ディクタフォン」
[11:00 8/27] 企業IT