【レビュー】

iPad mini Wi-Fi+Cellularのパフォーマンスをチェック!! Wi-Fiモデルと比較してみた

米アップルのタブレット端末「iPad mini」は、これまで無線LANのみの「Wi-Fi」モデルしか発売されてなかったが、11月30日に携帯通信をサポートした「Wi-Fi+Cellular」(以下Cellular)モデルの販売が開始となった。本稿ではWi-FiモデルとCellularモデルを比較してみたので紹介しよう。

iPad mini。左がWi-Fi、右がWi-Fi+Cellular。カラーは異なるが、外観は同じ

携帯とGPSに対応

iPad miniは、7.9インチ1,024×768ピクセルの液晶を搭載したタブレット端末。デュアルコアのA5チップ、1.2メガピクセルのFaceTime HDカメラ、5メガピクセルのiSightカメラを搭載し、iPadシリーズとしては初のコンパクトモデルとなっている。

もともとiPad miniはWi-FiモデルとCellularモデルの2種類の提供が予告されていたが、Wi-Fiモデルが11月2日に発売。Cellularモデルは11月30日より提供開始となった。もちろん両モデルはiPad miniとして基本的なスペックは変わらない。

本体背面。カラーリング以外はほぼ一緒だが、Cellularモデルは上部に携帯通信用のプラスチック部分がある

本体サイズについても、両モデルともに200(H)×134.7(W)×7.2(D)mmとなっているが、本体重量はCellularモデルのほうがわずかに重い。Wi-Fiモデル308g、Cellularモデル312gとなっている。だが、実際に手に取ると判るが、違いはほとんど感じない。

ディスプレイは同等のようだ

本体デザインもほとんど変わらないが、Cellularモデルではnano SIMカードスロットが側面に設置されている。また、携帯電波のアンテナを収めるため背面上部の一部をプラスチック素材に変更している。筆者の主観だが、Cellularモデルは背面のプラスチック部分だけ、やや浮いているような印象があるため、Wi-Fiモデルの方が統一感がある。

やはり最大の違いは、携帯通信に対応したことで、それにともない、GPSとGLONASSによる衛星を使った位置情報の取得もサポート。無線LANの位置情報が取れない場所でも、携帯や衛星を使った現在位置の取得が可能になったのも変更点だ。

Wi-FiモデルとCellularモデルのパフォーマンスをチェック

携帯通信に対応した以外はWi-Fiモデルと同等のCellularモデルだが、念のためベンチマークテストも行ってみた。以前執筆したWi-Fiモデルのレビューと同じテストだ。

まずは「GeekBench 2」。前回のレビュー後、GeekBench 2がバージョンアップし、Wi-Fiモデルのスペック表示が正確になった。しかしCellularモデルでは、以前のWi-Fiモデルと同じようにモデル名が「iPad2,7」という表示になってしまった。

左がWi-Fiモデル、右がCellularモデル。モデル名表示やプロセッサの表示が未対応

結果は、当然の結果ではあるのだがWi-Fiモデルとほぼ同等。念のため、もう一度Wi-Fiモデルもテストしたが前回と同じ結果となった。

iPad mini Wi-Fi iPad mini Cellular iPad 2
Geekbench Score 752 754 761
Integer 679 682 687
Floating Point 905 890 912
Memory 830 848 837
Stream 325 349 342

続いて「PerfomarnceTest Mobile」を試してみた。結果は3回テストを試行した平均値となる。

iPad mini Wi-Fi iPad mini Cellular iPad 2
System 2077 1975 2088
CPU 11305 11101 11327
Disk 8328 6556 6776
Memory 2306 2123 2331
2D 730 685 750
3D 956 951 955

結果がWi-FiモデルだけDiskの数値が高くなってしまった。PerfomarnceTest Mobile以外のベンチマークでは差は出なかったので理由は不明だ。手元のWi-Fiモデルがたまたま高速だったためなのか……。

さらに「SunSpider 0.9.1」と「Kraken JavaScript Benchmark(version 1.1)」も試してみた。

■SunSpider 0.9.1
iPad mini Cellular iPad mini Wi-Fi iPad 2
Total 1474.9 1549 1437
3D 227.9 226.7 215
access 129.6 153.8 139.3
bitops 76.6 76.1 76
controlflow 16.3 16.2 16.2
crypto 133.7 131.1 130
date 223.8 227.8 217.5
math 106.4 107 106.5
regexp 86.9 85.3 86.9
staring 473.6 525 449.6
■Kraken JavaScript Benchmark(version 1.1)
iPad mini Cellular iPad mini Wi-Fi iPad 2
Total 36189.9 35749.6 35053.4
ai 6915 6869.4 6478.9
audio 12282.2 12169.9 11985.1
imaging 12061.1 11802.1 11710
json 1004.2 998.3 992.4
stanford 3927.4 3909.9 3887

SunSpider 0.9.1の結果は、CellularモデルはiPad 2並み、Wi-Fiモデルがやや遅い、という結果。Kraken JavaScript Benchmark(version 1.1)では横並び、という結果となった。

以上がベンチマークテストの結果だ。iPad miniのWi-FiモデルとCellularモデルのパフォーマンスは同等と見てよさそうだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事