【レポート】

心理学のプロに聞いた、浮気させないたった3つの対策

1 人はどうして浮気をしてしまうのか

ゆうきゆう  [2012/11/16]
  • <<
  • <

1/2

永遠の恋の悩み、浮気――。恋人に浮気をされないためにはどうしたらいいのか。「ゆうメンタルクリニック」総院長で、精神科医・心理研究家のゆうきゆうさんに聞いた。

浮気させないためには?

恋愛でも結婚でも、一人の相手と、ずっと一緒にいることによって、多かれ少なかれ、絶対に「慣れ」が生じます。例えば最初の頃、あなたが料理を作ったら、大喜びをしてくれた。あなたが仕事で成功したことを話したら、自分のことのように喜んでくれた。褒め言葉、口説き文句、プレゼント……。そんな一つ一つに、大きな反応があったはず。

しかし「慣れ」と同時に、相手の反応が、どんどん同じになっていきます。互いに刺激に慣れ、感動が薄れているため、ある意味それはしょうがないかもしれません。これがマイナスのスパイラルになり、どんどん退屈になっていくのです。実際に、光・音・触覚など、人の刺激をすべて遮断して寝かせておくと、どんな人でも、1日で音を上げるものです。

これがずっと続いていたら、誰でも疲れ切ってしまうでしょう。特に刺激になれることで、相手から自分を評価する言葉さえなくなった場合は悲劇。「自分って、どんな人間なんだろう……」という不安を抱えて、仕方なくなってしまいます。ここで新しい異性が現れたらどうでしょうか。

男性でも女性でも、新しい相手に褒められ、笑ってもらい、何より異性として受け入れられることは、自分の魅力の再確認にもつながります。その気持ちから、そのまま浮気に走ってしまう可能性もあるのです。この場合、バレたとき、浮気の理由として、「寂しかったから……」というセリフが使われることもあるでしょう。

これは男女共通の心理ですので、「男はバラまきたいから、浮気したんだ……」や、「女はよりいい男を求めるから、浮気しちゃったの……」という、片方の性にしか理解できない理由よりは、パートナーに受け入れてもらいやすいかもしれません。

それでは、「浮気をされない」ためには、どうすればいいのでしょうか?

浮気対策1 「疑わないこと」

まず、疑わないこと。「浮気してない!?」「ね、浮気してるんじゃない!?」というように相手を強く疑ったり、「昨日の夜は何をしてたの?」「どうして電話に出てくれなかったの?」というように浮気を強く疑う「調査」をしたりすることは、相手を疲れさせます。

特に「あなたを信じていない」というメッセージは、相手の「寂しさ」をより強めますので、正直、逆効果です。そこから逃げるために、浮気をする可能性もあります。特にそれこそ、「浮気をしていないのにもかかわらず、疑われるなんて……。だったら浮気しても同じじゃないか」と考えてしまう可能性もあります。百害あって一利なしなので注意してください。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 人はどうして浮気をしてしまうのか
(2) 浮気させないコツは、●●が豊かであること、○○を演じること

人気記事

一覧

2016年6月27日の運勢

イチオシ記事

新着記事

島崎遥香「ジャスミン茶を飲む男性」にキュン! 美術館デートは"邪魔"
[15:03 6/27] エンタメ
黒? ピンク?? 何色のブラジャーを一番多く持っているか女性に調査
[15:00 6/27] ヘルスケア
精神障害の労災請求が過去最多に
[14:50 6/27] マネー
5月のPC国内出荷台数は43万台、出荷金額は392億円
[14:48 6/27] パソコン
アニメ「ハイキュー!!」第3期は10月から、仙台七夕まつりにも登場
[14:23 6/27] ホビー