【レポート】

iPad miniの人気カラーは黒か白か - マイナビニュース調査

Appleの新タブレット「iPad mini」の予約販売が26日にスタートした。この日を待ちわびた人にとって悩ましいのはそのカラー。iPad miniにはブラック&スレート、ホワイト&シルバーの2種がある。また、Wi-Fiモデル、Wi-Fi+Cellularモデルもある。iPad mini購入予定者はどちらの色を選び、どのモデルを選択するのだろうか。

マイナビニュースでは、マイナビニュース会員を対象にiPad miniのカラーに関する調査を実施した。有効回答者数は87人。回答者数が少ないが、それについてはこちらの記事「「iPad miniは必要ない」が7割 - マイナビニュース調査」をご覧いただきたい。なお、今回の回答者は前回と同じアンケート対象者であることをあらかじめお伝えしておく。

本題に移ろう。アンケートでiPad mini購入予定者にどちらの色を選択するかを聞いたところ、「ブラック&スレート」を選択したのが44.8%(39人)となり、「ホワイト&シルバー」が55.2%(48人)とわずかに上回った。

iPad miniのカラーについて

その理由として、「白が好き」「黒が好き」といった各人の好みによる回答が最も目立ったが、「ブラック&スレート」を選択した人からは「汚れが目立たない」(40歳、男性、情報・IT)といった実用面を考慮に入れた回答や「所有しているiPhone5がブラックなので揃えたい」(21歳男性、警備・メンテナンス)、「iPhoneもホワイトにしようと思っているので合わせようと思って」(25歳女性、建設・土木)といったこだわり派の回答もあった。

次に購入したいと思うiPad miniのストレージサイズと通信モデルについて聞いたところ、最も人気だったのが、16GBWi-Fiモデルで44.8%(39人)と半数近くを占めた。Wi-Fiモデルにおいては、ストレージサイズが大きくなるにしたがって人気は下がる傾向にあった。

ストレージサイズと通信モデルについて

一方でWi-Fi+Cellularモデルは、ほとんど投票されることがなく人気薄に。最も数の多かった64GBWi-Fi+Cellularモデルで5.8%(5人)だった。

Appleの公式オンラインストアでは、予約受付開始1時間ほどでWi-Fi16GBモデルが2週間待ちの状態になっており、これから即入手したい人にとってはWi-Fi+Cellularモデルが狙い目になるのかもしれない。

調査時期:2012年10月24日~2012年10月26日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:87件
調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事