【インタビュー】

山本美月「たくさんの方と共有したい」 - モデル、女優、バラエティ、そしてコスプレイヤーの素顔

2 中川翔子のライブがきっかけでコスプレに目覚める

  • >
  • >>

2/2

――ここ数年はいろいろなことに挑戦していますね。

そうですね。とっても楽しいです。楽しみすぎて、大丈夫かなって思うくらい(笑)。あんまり深く考えないで、単純に楽しんでやっていますから。

――そして、10月からは日本テレビ系列『ウーマン・オン・ザ・プラネット』では初MCにも挑戦しますね。

有吉(弘行)さんと大島(美幸)さんとやらせていただきます。どうしよう、有吉さんから変なあだ名とか付けられたら(笑)。私、いじられなれてないせいか、たまにいじられると本気にするんですよ。大学でもいじられることがあるんですけど、なんか気にしちゃうんですよね。私嫌われてるのかなぁって友達に相談してしまったこともりました。小中高といじるほうだったせいかもしれません(笑)。

――CanCamでの対談がきっかけで山本さんのコスプレの趣味が明らかになったと聞いています。

スタードラフト会議でブレイクしたRAB(リアルアキバボーイ)さんと声優の福原香織さんが組んでCDを出された際に、CanCamでもオタクだった私が対談の相手に選ばれたんです。

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどかのコスプレ

――山本さんがアニメやコスプレが好きという話はあまり聞いたことがありませんでした。

そうですね、仕事上で今まで出してない一面だったかもしれません。でも、小学校からオタクなので、長いですよ(笑)。

きっかけは小学校の頃に見た『鋼の錬金術師』。それまでもテレビを見るとしたらアニメが多かったんですけど、もう主人公にほれ込んでしまったんです。

――誰しもがそんな経験したことあると思うんですけど、そこからコスプレをやりたいという思いはどうつながっていったのでしょうか。

高校時代に中川翔子さんのライブに行ったのがきっかけでしたね。友達でファンの子がいて誘われたんですよ。中川さんはアニメのカバーとかされているので、まぁわかるだろうという軽い気持ちで行ったんですけど、会場に着いたら…みんなコスプレだったんですよ。これは次からはやるしかないなと思ったわけです。

――それからどのようなコスプレをやるようになったんですか。

最初は、初音ミクです。『Strawberry Panic!』の此花光莉ちゃんとか、『ローゼンメイデン』の彗星石とか、『涼宮ハルヒの憂鬱』のハルヒとか、『フレッシュプリキュア!』のキュアピーチ、『魔法少女まどか☆マギカ』のまどかとか。自宅でやって写真を撮ったりする「宅コス」でした。写真は父に撮ってもらったり。

――そういえば、ずいぶん前にブログでお父さんとのツーショット写真がありましたね。すごく男前で若くてビックリしました。

そうですか? そんなこと言われたら、父は調子に乗っちゃいますよ(笑)。この間、お母さんが言ってたんですけど、ネットで山本美月って入れたら、関連キーワードに「父」って出てきたらしくて(笑)。なんで、そんなに話題になるんだろうと不思議に思っていました。

――今、注目しているアニメは?

最近、面白いと思うのは『ココロコネクト』。あれはめちゃくちゃ面白いですね(笑)。でも、コスプレしたいアニメではないんですよ。学園モノでキャラはかわいいんですけど、ストーリーが面白いんです。ただ…「ココロコネクトのコスプレする?」って言われたらするって言いますけどね(笑)。

――その趣味をオープンにされてから随分と話題になっていると思いますがいかがですか。

意外と好評みたいですね(笑)。ブログのコメントとかでも優しくみなさん書いてくださるのでうれしいです!最近はオタクも文化みたいになってきてると思うから、たくさんの方と共有できればいいですね。

  • >
  • >>

2/2

インデックス

目次
(1) 緊張しないタイプ。でも高校生活がトラウマに…
(2) 中川翔子のライブがきっかけでコスプレに目覚める
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事