時にはピンチを救う! 営業担当者のためのiPhoneアプリ10選 | マイナビニュース

【ハウツー】

時にはピンチを救う! 営業担当者のためのiPhoneアプリ10選

 

外回りが多い営業担当者にとって、iPhoneアプリは心強い見方になる。来るはずの電車が定刻どおりにこない! 名刺を切らしてしまった……、といったプチお困り事態から救ってくれるし、さっと食事をすませて仕事に備えたい、といったちょっとした希望までアプリが叶えてくれる。ここでは、営業担当者のためのお役立ちアプリを紹介しよう。

MapFan for iPhone

「iOS 6のマップがスカスカすぎて使えない!」と感じている人は多いはず。確かに鉄道、地下鉄を使って目的地を訪ねるときには情報が少なすぎて使い勝手が悪くなってしまった。そんな外回りの多い人におすすめしたいのが「MapFan」。国産地図であるがゆえに情報量は住宅地図レベル。また、地図データは内蔵されているので、電波がないところでも使うことができる。鉄道を使ったルート案内はないが、徒歩、車が用意され、概算のタクシー料金も教えてくれる。

MapFan

乗換NAVITIME

iOS 6の「マップ」には鉄道を使ったルート検索の機能がない。鉄道のルート検索をしようとすると、「乗換案内」や「乗換NAVITIME」などのアプリを紹介されてしまうのだ。だったら、最初からこちらのアプリ「乗換NAVITIME」を使った方が話が早い。素晴らしいのは、自動的に現在地周辺の駅を検索してくれること。5分余計に歩くことになっても、スムーズに目的にいけるルートを調べることができる。もちろん、時刻表対応で、各駅の時刻表まで見ることができる。

乗換NAVITIME

時刻表.Locky

公共交通機関の移動というと、普通は鉄道かタクシーだが、実はバスを使いこなせると移動は格段にスムースになる。ただ、バスの問題は本数が少ないので、待ち時間が長くなることだ。そこで、この「時刻表.Locky」を使おう。あらかじめバス停の時刻表をダウンロードしておくと、次のバスの時間をカウントダウンしてくれるのだ。GPSで最寄りの登録してあるバス停にセットしてくれるので、起動するだけの簡単操作。バス時刻表もアプリ内からダウンロードできる。

時刻表.Locky

全国タクシー配車

地方出張などでは、タクシーを利用することも多いだろう。しかし、タクシーを呼ぶというのは意外に面倒くさい。迎車先が公共施設などの場合はわかりやすいが、多くの場合、正確な住所を告げなければならないが、出張では自分が今いる場所の正確な住所がわからないことも多い。そんなときは、この「全国タクシー配車」の出番。GPSで現在地にタクシーを呼ぶことができる。タクシー会社は利用できる会社を自動選択。目的地をセットすればあらかじめタクシー料金の概算も教えてくれる。

全国タクシー配車

喫煙所サーチ

外回りをする営業マンで喫煙の習慣がある人には、今はつらい時代。歩きタバコはもちろんNGだし、路上で喫煙してポイ捨てなどはもっての外。カフェを探して一服するのがいちばんいいけど、その時間がもったいない。そういうときには、「喫煙所サーチ」の出番。現在地周辺の喫煙所を一発で検索してくれる。その他、タバコ販売店、自販機の場所なども検索できる。喫煙所の場所などは自分でも登録して、他のユーザーと共有できる。

喫煙所サーチ

ロケスマ

外出先で、ちょっとカフェに寄りたい、時間がないのでさっと昼食をすませたい。でも、不案内な場所なので、どこになにがあるのかわからない。そんなとき、助けてくれるのがこの「ロケスマ」。現在地周辺のカフェ、丼ものなどをさっと表示してくれる。面白いのは地図がカテゴリー別に別れていて、必要な物だけをインストールする方式であること。カフェの他、ハンバーガー、駐車場、スーパー、書店、図書館などさまざまなマップが用意されている。

ロケスマ

音声通訳Free

最近のビジネスの現場では、外国人に出会うことが珍しくなくなった。国内にいる外国人のほとんどは日本語が堪能だが、相手の国の言葉で簡単な挨拶をすれば、親密度もぐっと増して、商談もスムースにいくというもの。この「音声通訳」は、日本語でしゃべると外国語を発音してくれて、外国語をしゃべると日本語を発音してくれるというもの。相手と二人で1台のiPhoneを使って会話ができるのだ。訳は機械翻訳レベルだが、音声認識は素晴らしく、簡単な会話ならじゅうぶん実用的。

音声通訳Free

名刺がない!

外回り営業をしていたら、ある得意先との商談で、先方がなんだか10人も人がでてきた!多くの人と名刺交換できるのはチャンスでもあるけど、その後の得意先で名刺が切れてしまうなんてことはありがちだ。名刺は営業マンの最大の武器。初対面で「名刺がない」なんてのは、素手で戦場に向かうようなもの。そんなピンチをこの「名刺がない!」が救ってくれる。あらかじめ自分の名刺を撮影しておけば、ワンタップで相手にメール送信できるのだ。話題作りのきっかけにもなる。

名刺がない!

netprint

「うわ!得意先にお渡しする書類を持ってくるの忘れた!」。取りに戻ったら約束の時間に送れるのは確実。そんなピンチを救ってくれるのが「netprint」。iPhoneの中にある写真、PDF、Word書類などを、コンビニ「セブンイレブン」のプリンターで印刷できるのだ。重要書類は自分宛てにメールで送っておき、そこからネットプリント。予約番号が発行されるので、好きな場所のセブンイレブンのプリンターにその予約番号を入力すると、書類が印刷される。料金は1枚20円から。

netprint

Flick Address

iPhoneの弱点のひとつが「連絡先」。グループ管理はiPhoneからではできず、パソコン側でグループ設定やグループ分けをしてやる必要がある。膨大な取引先の住所録をiPhoneに登録する営業マンにとってはとても使い勝手が悪い。この「Flick Address」は、そのグループ分けを実に簡単な操作で可能にしてくれる。項目を選んで、グループマークにドラッグしてやるだけ。また、どのグループに属していない項目だけの「未分類」も表示してくれるので、ちょっとした空き時間にグループ分けの作業をすませることができる。

Flick Address

人気記事

一覧

新着記事

ソニー、より薄く狭くなった4K HDR対応の43V型/49V型「BRAVIA X8300D」
[13:57 8/30] スマホとデジタル家電
男性が育休取得しない理由、「仕事を代わってくれる同僚がいない」が1位
[13:55 8/30] シゴト
AED、中小企業の5割が「未設置」 - その理由は?
[13:54 8/30] シゴト
坂上忍、高畑容疑者報道「今年一しんどい」と吐露 - 出演者と3度口論に
[13:52 8/30] エンタメ
最近パクチー足りてる? パクチーづくしのタイ風居酒屋に行ってきた
[13:52 8/30] 趣味