【ハウツー】

iPhone 5を買ったら即ダウンロードしたい、ユーティリティアプリ10選

「iPhoneで○○ができたらいいのに」「○○がちょっと不便」……そんなポイントを解消してくれるユーティリティアプリを集めました。メンテナンスからセキュリティまで、せっかくのiPhoneをもう一歩便利に使ってみませんか。

Speedtest

Wi-Fiまたは3Gの通信速度を測定するアプリが「Speedtest」。起動したら「Start the Test」ボタンをタップするだけで、回線種別が自動で判別され、ダウンロード/アップロードが順に計測される。計測結果は「History」に表示され、日時・位置情報・ダウンロード/アップロードの平均値と最大値を見ることができる。結果をメールで送信できる機能も搭載。

Speedtest

iMemoryGraph

iPhoneのメモリ使用状況を折れ線グラフで表示するアプリが「iMemoryGraph」。アプリを起動するたびにメモリの状況を取得し、過去40件分までを表示。インストールした状態ではグラフを表示するだけだが、アドオンを購入することでメモリ解放の機能が追加される。メモリ解放はボタンをタップするだけで、非常に短い時間で処理を完了してくれる。デバイス情報、プロセス情報も確認できる。

iMemGraph

バッテリーHD

バッテリー残量を表示するアプリが「バッテリーHD」。通話や音楽再生・ビデオ再生等に使用できる残り時間の目安も表示してくれる。画面をスクロールダウンすると、さらに充電にかかる時間やビデオ録画時間などもわかる。経年によるバッテリーの劣化のため表示よりも早く消耗する場合は、設定で「バッテリーの健康状態」を調節することで補正が可能だ。

バッテリーHD

iPhoneの説明書

iPhoneの使い方でちょっと困ったり、もっと機能を使いこなしたいと思った時は、この「iPhoneの説明書」を見てみよう。基本的な使い方に加え、応用編や便利なTips、おすすめアプリやアクセサリの紹介なども見ることができる。後でまた見たい記事はブックマークしておくと便利だ。iOSの機能説明は現在の最新版で5.1の内容。6対応はアップデートを待とう。

iPhoneの説明書

フラッシュライトLED

カメラのフラッシュライトを懐中電灯代わりに使うことができるのが「フラッシュライトLED」。LEDライトなので明るく省電力。バッテリー残量も表示される。ダイヤルで常時点灯~点滅を選択できるほか、モールス信号で「SOS」を表す「SOSモード」も搭載。右利き/左利き用のインタフェースが用意されているなど芸が細かい。0.7MBと小容量なのも良いところ。

フラッシュライトLED

AirPhoto Pro - Lock Your Photo & Video

AirPhoto Pro - Lock Your Photo & Video」はパスコードでロックしたアルバムを作れるアプリ。アプリ起動時にパスコード入力が必要なほか、アルバムごとに個別にパスコードを設定することも可能だ。パスコードのスタイルは3種類から選べ、フェイクも設定できる。このアプリで撮影した写真はカメラロールに残らず、アプリ内だけに保存される。EXIFデータの閲覧機能も。類似のアプリの中でも操作性が非常に軽快でスマートだ。

AirPhoto Pro - Lock Your Photo & Video

IDBox

IDBox」はいろいろなWebサイトやサービスのID・パスワードを一括管理できるアプリ。アプリを起動する際に、最初に設定したマスターパスワードが求められる。起動したらIDリストに保存したエントリを開き、ログインID/パスワードの欄をタップすると、クリップボードにコピーされる。フォルダを使用したい場合は設定で「フォルダ機能の使用」をオンにしよう。

IDBox

iグループ連絡先+スピードダイヤル Free

iグループ連絡先+スピードダイヤル Free」はグラフィカルな画面で連絡先の管理や電話発信・メッセージなどの操作ができるアドレス帳アプリ。グループ分けは連絡先一覧から長押し→グループのタブへドラッグ&ドロップでよく使う項目に登録すればワンタップで通話やメッセージができる。検索は「やまだ」なら「874」などキーパッドで五十音の頭の文字を入力すると候補を表示。通話やメッセージ使用時のタップ数を大幅に少なくできる。

iグループ連絡先+スピードダイヤル Free

全角半角相互変換

iPhoneの文字入力で半角カナが必要になったら、このアプリ「全角半角相互変換」を使おう。入力された文章の全角カナをボタンひとつで一気に半角へ置き換えることができる。逆に半角カナの全角変換、ひらがなも含めた全角/半角カナ変換などにも対応も可能。変換結果はそのままメールで送信したり、変換時に自動でクリップボードにコピーするよう設定もできる。広告のない有料版も。

全角半角相互変換

iPhoneを探す

アップルIDでサインインすると、同じIDで使用しているiPhoneやMacなどが今あるおよその位置を表示してくれる、アップル公式のアプリが「iPhoneを探す」。遠隔操作でパスコードを設定したり、リモートワイプで情報を消去することもできる。アップルの他の機器を使っている人はぜひ入れておこう。iPhoneを探したい場合は、PCのiCloudやiPadの「iPhoneを探す」アプリから利用できる。

iPhoneを探す

人気記事

一覧

新着記事