【レポート】

エアリス"坂本真綾"のメッセージに、ザックス"鈴村健一"ハニカミ - 『FINAL FANTASY VII 15周年記念ステージ』

1 『FFVII』印象に残ったシーンベスト1は「エアリスとの別れ」

担当ぱぴい  [2012/09/03]
  • <<
  • <

1/2

9月1日、2日に東京・渋谷ヒカリエで行われた『ファイナルファンタジー』(FF)シリーズ生誕25周年記念イベント「FINAL FANTASY展」。大盛況のうちに幕を閉じた同イベントだが、2日には『FFVII』15周年を記念したステージイベントも行われた。本記事ではその模様をお届けしよう。

『FFVII 15周年記念ステージ』は最大150分待ちという長蛇の列を作った『FF展』で行われた

会場には喜多村英梨や豊崎愛生といった新生『FF XIV』に参加した声優陣22名のサインも飾られていた

『FF』シリーズ初となる3Dポリゴン作品となった『FFVII』。シリーズ中抜群の人気を誇る本作は、その後『BEFORE CRISIS FFVII』『CRISIS CORE FFVII』『ダージュ オブ ケルベロス -FF VII-』『FF VII アドベントチルドレン』といった多くのスピンオフ作品を生み出した。そこで今回の『FF展』では、今年で15周年を迎える『FFVII』を振り返るべく、声優の櫻井孝宏、鈴村健一、石川英郎を交えたトークショーが開催された。

櫻井は『キングダムハーツ』でクラウドを演じて以後、『FFVII』関連作品でクラウドの声を担当。『FF零式』では指揮官クラサメを演じている

鈴村は『CRISIS CORE FFVII』でザックスの声を担当。そのほか『FF零式』では主人公の1人ジャックを、『FFX-2』ではムードメーカー、ギップルを演じる

石川はケット・シーの声を担当。また『FFVII』ではスコールを、『FFX』ではアーロンを、『FF零式』ではカトル・バシュタールといった重要キャラクターを担う

トークは、まず『FF』シリーズを振り返るコーナーから。ファミコン時代からの大ファンだという櫻井は「『FFII』の発売前日は眠れなくて大変でした」と思い出を語り、昨年発売された『FF零式』で石川は「敵役のカトルを演じた際、まわりから『強くて攻略できない!』と散々言われた」というエピソードも披露。『FFX-2』の話題では「会場に行くと3方向から写真を撮られ、何か悪いことをしたんじゃないかと思った」と石川から裏話を暴露され、会場は大爆笑に包まれていた。

また『ディシディアFF』をガッツリプレイしていたという櫻井が「すれちがい通信もできるので秋葉原へよく行きました」と話すと、「でも、緑川光さん(『ディシディアFF』はフリオニールを担当)は1日30時間プレイしているという噂」「フリオニール強すぎ。ほかのキャラも全部レベル100にしたようだ」といった櫻井からのタレこみ情報が相次いで伝えられた。

大いに盛り上がったトークショー。イベントの模様はニコニコ動画で生放送された

『FFVII アドベントチルドレン』は、当時ヴェネツィア国際映画祭にも出展された映像作品。櫻井は現地に呼ばれたこと大きくアピール

そして、『FFVII』を振り返るコーナーでは、ユーザーの事前アンケートを元にトークが繰り広げられる。「『FFVII』で印象に残ったシーンは?」の第1位に輝いた「エアリスとのお別れイベント」。鈴村は「夜中の2時ぐらいにこのシーンを見てひっくり返った」、石川は「この悲劇は衝撃的でした」と当時を振り返っていた。ちなみに2位は「エアリスから始まるオープニングムービー」、3位に「ニブルヘイムで真実を知ったセフィロスが村に炎を放つシーン」という結果に。……続きを読む

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 『FFVII』印象に残ったシーンベスト1は「エアリスとの別れ」
(2) 『FFVII』の名言第1位に選ばれたのはクラウドのあの台詞

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR東日本485系「ニューなのはな」8月で引退 - 7月から引退記念臨時列車運行
[23:11 5/31] ホビー
ナインティナイン、今後の野望告白「テレビに出続けること」
[23:07 5/31] エンタメ
マネーツリー、MT LINKと自動車整備工場向けソフト「GATCH」との連携を発表
[23:04 5/31] 携帯
あさりよしとお描く実録ロケット開発「進め!なつのロケット団」1巻、特典も
[22:23 5/31] ホビー
シマンテック、「ノートン ファミリー」にiOS版を追加 - 6月上旬より提供
[22:16 5/31] 携帯

本音ランキング