【レビュー】

初音ミクの"ミクまん"、いただきま~す!

  [2012/08/14]

遂にこの日がやってきた。「はちゅねミク肉まん」の発売日である。14日からファミリーマートで「初音ミク 5th Anniversary ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン」を展開しており、その一環でコラボ中華まんが登場したわけだ。

「はちゅねミク肉まん」

毒々しさはなく、愛らしい見た目

やせ細ってしまったはちゅねミクさんもいました。持ち帰り途中でつぶれてしまった

ファミマのコラボ肉まんといえば、昨年11月に発売された「スライム肉まん」が記憶に新しいところ。筆者もいただいたのだが、その試食タイムはまさにトラウマ級(詳しくは過去記事をドウゾ)。ということで、今回も若干ドキドキしながらはちゅねミク肉まんをいただいた。

まず第一印象。「あ、かわいい♪」。

スライムのときより淡い色合いなので、毒々しさはない。「はちゅねミク」をイメージした肉まんということで、目や頬の部分は焼印で表現されている。

いくつか購入してきたのだが、その中の1個は押しつぶされてしまったのか、随分とやせ細ったはちゅねミクさんになってしまっていた。それ以外にも、肉まんによって表情が少しずつ違うのもなんだか愛らしい。

色んな表情のはちゅねミクさんがいます

勇気を振り絞ってパカッと割ってみると…。意外に脳みそ…いや、中身少な目でした。

割ってみると、ちょっと中身は少なめだが、ネギタン塩を食べているようなしっかりめの味付け

はい、中身はというと、はちゅねミクということでネギ入り。豚肉や玉ネギも使い、ネギ塩味となっている。結構しっかりめに塩気が聞いており、ネギタン塩を食べているような味わいだ。

ちなみにこちら、80万食限定。スライム肉まんのときも品切れ店舗続出だったため、早めに食べておいたほうがいいかも。価格は1個180円です。

(c)おんたま / Crypton Future Media,Inc.

関連したタグ

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】トイレ用スリッパがない家に住むと病気になる!? その理由とは
[06:30 5/25] ライフスタイル
森田剛&濱田岳「身長高ければ人生違った…」と初告白
[06:00 5/25] エンタメ
前田敦子、力ずくでキス『毒島ゆり子』第6話も大胆演技を披露
[06:00 5/25] エンタメ
[武井咲]初共演の滝沢秀明と“禁断の恋” 担当は「半沢」「下町」の名物プロデューサー
[06:00 5/25] エンタメ
【レビュー】夏モデルでSIMフリーに! 絶妙な書き味のWindowsタブ「dynaPad N72/V」のLTE機能を試す
[06:00 5/25] パソコン

特別企画 PR