【レポート】

首都圏最大級の住宅ショールームで“いい暮らし”を体感 - LIXIL

住まいと暮らしの総合住生活をサポートするLIXILは、首都圏最大級の展示スペースをもつ新旗艦ショールーム「LIXILショールーム東京」(東京都新宿区)を8月17日に新設オープンする。LIXILブランド体験の場としてはもちろん、“いい住まい、いい暮らし”の最前線を知る情報発信基地としても活用できる。オープンに先立ち、8月2日、発表会が行われた。

LIXIL代表取締役社長兼CEOの藤森義明氏

総面積約5,280㎡で首都圏最大級の展示スペース

「LIXILショールーム東京」は総面積約5,280㎡(約1,600坪)のスペースにLIXILグループの住まいに関する豊富な商品を一堂にそろえた、首都圏最大級のショールーム。6階と7階にまたがる展示スペースは、気づきを提供する「いい暮らしゾーン」、生活感を体験できる「いい住まいゾーン」、実際に商品を選べる「商品選定ゾーン」という3つのコンセプトに基づいて作られている。

7階は家の一部を再現した展示スペース、6階は各商材コーナーが広がっている

現在同社は、全国にあった約250のショールームを100にまで再編している。LIXIL代表取締役社長兼CEOの藤森義明氏は、「LIXILが掲げている『住まいへの総合的な取り組み』『生涯価値の実現』『自然・環境との共生』への総合力を1つひとつに結集し、このショールームをきっかけにさらなる豊かなサービス提供に取り組む」と発表。110人のスタッフが常駐し、年間約10万組の来場を目指している。

“いい暮らし”を疑似体験できる5つのコンセプトルーム

入り口となる7階フロアでは、家や窓、玄関ドアをモチーフにしたデジタルサイネージを用いて、自分にとっての“いい暮らし”を考えるきっかけを提供している。環境負荷の少ない暮らしとは? ユニバーサルデザインの基本とは? などをここで考えてから次に進むと、より具体的な住みよい暮らしをイメージできそうだ。

家や窓、玄関ドアをモチーフにしたデジタルサイネージ

“いい暮らし”を疑似体験できる「いい住まいゾーン」には、以下の5つのコンセプトに基づいた展示が施されている。“ふたりの住まい”では、将来への大規模なリフォームの心配をなくし、自然とのつながりを意識した作りになっており、大開口の「庭の窓」よりリビングダイニングや寝室が中庭と一体化した開放的な気分が味わえる。築20年の住居を完全にリニューアルした“家族の絆をはぐくむ住まい”は、木のぬくもりを伝えるポールやテーブルを中心に、くつろぎを生む空間演出がされている。

また、“趣味を楽しむ住まい”は家庭菜園ができるバルコニーや友人を招いてのお茶会にもぴったりな和空間を、“美人収納のすまい”はウォークインクローゼットをはじめ、収納スペースをたっぷりと確保した作りになっている。

中庭との一体感が楽しめる“ふたりの住まい”

和空間も取り入れた“趣味を楽しむ住まい”

中でも同社が今一番力を入れている“スマートハウス”は、東京大学と共同で実証実験を行っている省エネ機器を装備している。また、ロボットによる住環境制御システムを実装。水の出しっぱなしを指摘してくれるなど、ロボットが省エネアドバイスや災害時の行動を案内してくれる。

「COMMAハウス」を再現した「スマートハウス」では、ロボットが省エネを音声でサポートする

豊富なアイテムから選ぶ楽しさ、住宅の最新技術を学ぶ楽しさ

一方6階フロアは、総面積約2,640㎡(約800坪)もの広大なフロアに、玄関やキッチン、トイレ、インテリア建材などと各ブロックに分かれて展示がされており、知識豊富なコーディネーターがイメージした暮らしを形にするために、最適な商品選定をサポートしてくれる。また、同フロアにはリフォーム相談コーナーもあり、現在の住居の悩みも気軽に対応してくれるという。素材や機能性のみならず、価格やサイズバリエーション、カラー展開なども明記されているので、今具体的にリフォームを検討していなくとも、大体の金額はどのくらいになるのかを知るきっかけにもなる。

インテリア建材も豊富なラインアップ

相場が分かりにくい扉にも価格が明記されている

空間展示コーナーもあり、収納力をイメージできる

上海万博で話題になった「世界一トイレ」

このショールームならではの楽しみ方として、住宅の最新技術を学ぶことができるという点もあるだろう。例えば、窓ガラスに割れにくい防犯フィルムを張った場合とそうでない場合、どれほど効果が違ってくるのか、また、高断熱複層ガラスは具体的にどの程度熱をコントロールすることができるのかなど、子どもにも分かりやすく展示で解説されている。

防犯フィルムの効果を実感

ガラスの断熱性の違いが一目で分かる

さらに、グランドオープンとなる8月17日から9月17日まで、「植村花菜&トムセン陽子 ミニライブ+トークショー」や「鹿島アントラーズ選手がやってくる!」「ハマック柳田 笑魔術!」ほか、バルーンアートや似顔絵のプレゼント、防犯や自身セミナーなど様々なイベントが開催される。開催日時や応募申し込みはホームページを参照。

【関連リンク】

特別賞はグアム旅行!「あなたのお部屋のひと工夫アイデア」を大募集

使いやすさを充実させたパブリック洗面「ノセルカウンター スラント」発売

子どもと一生に成長していける家、作り方教えます -育みデザインPark

シビアすぎるくらいがいい? うまくいく同棲の秘訣

居心地のいい部屋に住んでいる人ほど幸福度が高い -イケア・ジャパン調査

人気記事

一覧

2017年6月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事