【ハウツー】

ルート検索はこれで完璧!! - BlackBerry向けアプリ「NAVITIME」を試す

 

経路検索や乗換検索といったナビゲーションサービスは、いまや携帯電話やスマートフォンでは欠かせないものとなっている。携帯電話で絶大な人気を誇る総合ナビゲーションサービスの「NAVITIME」は、スマートフォン向けにもサービスを展開しており、BlackBerry向けアプリも提供されている。本稿では、BlackBerry向けアプリ「NAVITIME」の使い方や機能を紹介しよう。

BlackBerry向けアプリ「NAVITIME」を使ってみた

NAVITIMEは、経路検索や乗換検索、地図検索のほか、周辺のスポット検索、時刻表検索、鉄道運行情報や道路交通情報の閲覧など、あらゆる移動の情報を取得して、ユーザーに提供するサービス。携帯電話やスマートフォンで利用できるほか、PCのWebブラウザからも利用可能で、共通のIDを用いることで自宅や最寄り駅の情報などを共有することができる。すべての機能を利用するには、月額315円のProコースに入会する必要があるが、BlackBerry向けアプリでは、初回起動時から30日間は主要機能を無料で試すことが可能となっている。

BlackBerryアプリの「NAVITIME」は、Webブラウザで「http://www.navitime.jp/smartphone/index.jsp」にアクセスし、メニューで「BlackBerry」および端末名を選択することでダウンロードが可能だ。同Webサイトには、「ドコモブラックベリーサイト」内にある「おすすめコンテンツリスト」に掲載されているリンクからもアクセスすることができる。

NAVITIMEのWebサイトから端末名を選択してアプリをダウンロード

起動画面で表示されるメニューから利用したサービスを選択

アプリの起動画面には、「ナビゲーション」「地図/スポット検索」「乗換/時刻表」「ドライブ」などのメニューが並び、各メニューを選択して経路や地図などを検索していくことが可能。

「ナビゲーション」では、現在地などから目的地までの経路検索を行うことができる。駅から駅までの乗換経路だけでなく、どの駅や路線を使えばよいかも示してくれる「トータルナビ」を利用できる点が特長だ。

トータルナビでは、乗り換えしやすい車両のほか、駅で使う出入口の情報まで確認することが可能。また、鉄道だけでなく、路線バスや飛行機など、さまざまな公共交通機関に対応しているのもポイントだ。

候補として表示された経路を地図で確認できるほか、実際に移動しながら音声でナビゲーションを受けることも可能。そのほか、あらかじめ登録しておいた自宅への最短ルートを案内する機能も備えており、見知らぬ土地からすばやく帰宅したいときなどに便利だ。

出入口や乗り換えに便利な車両がわかる「トータルナビ」を利用可能

音声によるナビゲーションを受けることもできる

起動画面の「地図/スポット検索」からは、地名を入力して地図検索ができるほか、周辺のスポット検索も行える。地図は画面左上のアイコンをタッチしたり、キーボードの[#][*]キーを押して360°回転でき、ピンチイン・アウト操作で拡大・縮小が可能。地図のURLをメール送信したり、地図検索で求めた地点への経路検索などを行うこともできる。

現在地周辺のスポット検索では、「お買い物」や「グルメ/お酒」といったカテゴリから店のジャンルを選んで周辺の店を一覧表示し、現在地からの距離を確認したり、地図上に周辺の店をマッピングすることなどができる。また、花火大会や海水浴場といった季節にちなんだおすすめスポットを近所から探すことも可能。

地図は画面のタッチやキーボード操作で360°回転させることが可能

カテゴリからジャンルを選択して周辺のスポットを検索できる

周辺の店を地図上にマッピングして場所を確認できる

「乗換/時刻表」では、鉄道や新幹線、飛行機、バスなどの公共交通機関を使った乗換検索や終電・始発検索が可能。所要時間や料金が表示されるのはもちろん、定期券料金も確認することができる。使用する公共交通機関を絞り込んで検索することもできる。

さらに、駅名を入力して鉄道やバスの時刻表を検索できるほか、現在の鉄道の運行情報をリアルタイムにチェックすることも可能。自宅や会社の最寄駅など、よく使う駅を「Myステーション」として登録(最大5件)でき、登録した駅は乗換検索や時刻表検索の際に、プルダウンから選択してすばやく入力可能だ。

乗換検索で候補を一覧表示したり、候補を選択して詳細を確認可能

検索した区間の定期券料金を確認することもできる

駅名を入力して時刻表を検索することが可能

そのほか、起動画面で「ドライブ」を選択すると、道路名を入力して渋滞や規制などの交通情報を確認することができる。出発地と目的地を指定して高速道路を検索することも可能で、所要時間や走行距離に加えて、高速料金も確認できる。現在地周辺などのコインパーキングを探せる駐車場検索やガソリンスタンド検索など、ドライバーに便利な機能を備えている。さらに、「マイカーマネージャー」で給油記録をつけて燃費を把握したり、消耗品の交換時期や車検時期などを管理することもできる。

これら4つの大きな機能に加えて、他のユーザーのおすすめスポットがわかる「口コミ広場」や、TVで紹介された店を探せる「TVスポット検索」など、BlackBerry向けアプリ「NAVITIME」はさまざまな機能が利用できる。また、共通のIDでログインすることで、BlackBerry向けアプリとPC向けWebサイトで自宅やMyステーションなどの情報を共有することも可能となっている。

高速道路の所要時間や走行距離、高速料金を検索できる

周辺のコインパーキングを検索することも可能

TVで紹介された店を探せる「TVスポット検索」も利用可能

*  *  *

BlackBerry向けアプリ「NAVITIME」は、経路検索や地図検索が利用できるほか、親切なナビゲーションを受けられたり、詳細な情報を確認できるなど、豊富な機能と情報量が特長のアプリ。高速道路やコインパーキングの検索など、マイカーでのドライブの際に役立つ機能も備えている。

すべての機能を利用するには月額315円のProコースへの入会が必要だが、初回起動時から30日間は主要機能を無料で試すことが可能となっている。鉄道や自動車で遠くに出かけることも多いこの季節、NAVITIMEを活用して快適に移動してみてはいかがだろうか。

人気記事

一覧

新着記事

『24時間テレビ』林家たい平のマラソン走行距離が100.5kmに決定「いわおゴー」
[06:00 7/30] エンタメ
柴田理恵、母と似すぎで見分けがつかない『有吉反省会』に登場
[06:00 7/30] エンタメ
[チャリティーマラソン]歌丸師匠にかけて100.5キロに 林家たい平「楽しみと不安」
[06:00 7/30] エンタメ
屋内の熱中症対策に! ダイソーの猛暑対策グッズ5選
[06:00 7/30] ライフスタイル
今くるよに「世間知らず過ぎ」と苦言…ハローキティを"にゃんにゃん"呼ばわり
[06:00 7/30] エンタメ