【インタビュー】

安元洋貴、「ゆりゆららららゆるゆり大事件」を熱唱!? 『百合男子』キャラクターソングCD、8/29リリース

 

「コミック百合姫」(一迅社刊)にて倉田嘘氏が連載中の『百合男子』。女性同士の恋愛を描く「百合」を心から愛する"男子"たちの物語が、ドラマCD&キャラクターCDとなって、2012年8月29日にリリースされる。

「百合男子キャラクターソングCD」のジャケットイメージ

少女同士の恋愛をおもに描いた「百合」好きな男子高校生・花寺啓介を中心とした"百合男子"たちの試練と苦悩の日々を綴る本作。ドラマCDでは、百合をこよなく愛し、あらゆる百合で萌えることができる主人公・花寺啓介役を福山潤、成年向けコンテンツから百合を探し出すのが生きがいの、見た目はカジュアル系ギャル男・籠目正二郎役を櫻井孝宏、『青い花』が好きなリアル推進派、インテリ風メガネ大学生・鎌倉豊役を置鮎龍太郎、明るく楽しいイチャラブな百合を求める、肉食系百合男子・桜ヶ丘健司役を安元洋貴、鎌倉と同じくリアル推進派だが性的表現には抵抗がある『マリみて』好きの中3・武蔵野弘之役を岡本信彦が担当し、百合に対する迸る妄想を、熱い議論をダイナミックに繰り広げる。

そして、ドラマCDと同じ8月29日に発売されるキャラクターソングCDでは、百合男子連盟テーマソング「Lost In Lovin' You」を百合ーダー・花寺啓介役の福山潤が歌い、カップリングではなんと、同じく「コミック百合姫」の連載作品で、TVアニメも人気の『ゆるゆり』より、第1期オープニングテーマ「ゆりゆららららゆるゆり大事件」を桜ヶ丘健司役の安元洋貴がカバーする。

百合男子連盟においてもっとも"漢くさい男"である桜ヶ丘健司が歌うだけでも"大事件"といえる注目のキャラクターソングCD。そこで今回は、レコーディングを終えたばかりの安元洋貴が語ったメッセージを紹介しよう。

安元洋貴が語る「ゆりゆららららゆるゆり大事件」

――まずはレコーディングを終えた感想をお願いします

安元洋貴

安元洋貴「本当に疲れました。キャラソンのレコーディングにこれだけ時間をかけたのは初めてです」

――一番苦労したのはどのあたりですか?

安元「まずはキャラクターをどう出すかですね。高校生で、百合百合したものが好きな子たちだけど、マンガの中だとけっこうバカじゃないですか。そんな子たちがカラオケに行ったら、絶対に途中からテンションが上がってとんでもないことになると思ったので、メリハリをつけるためにも、ずっと同じテンションで歌うのではなく、途中から仕掛けていこうと。それをスタッフと相談しながら進めていくのがけっこう大変で、思っていた以上に時間が掛かりました」

――今回の話を最初に聞いたときの感想は?

安元「何かのカバーをするらしいということを聞いていたのですが、内容までは知らされていなかったので、あまり深くは考えていなかったんですよ。それで、実際に曲が決まってみたら、これはとんでもないのが来たな、と(笑)」

――曲を聴いてみてどのように思いましたか?

安元「これはダメだと思いました(笑)。女の子がプリップリした感じで歌っているので、これはムリだなと。でも逆転の発想で、プリップリできないなら、プリップリしなければいい。つまり、女の子たちが可愛く歌っているモノが存在するのであれば、その真逆なモノを作るのもひとつのパフォーマンスだと思うんですよ。なので、まったく違うモノにするためにも、原曲を聴くのは一回だけにして、あとは仮歌を聴きながら、自分なりにプランを練ってみました」

――実際に歌ってみた感想はいかがでしたか?

安元「今回レコーディングした曲はオリジナルのものではなく、ちょっとメタル寄りのアレンジになっているのですが、僕はメタル好きなので、そういう意味でも楽しんで歌わせてもらいました。高校生のバカなテンションだったら、ああいうこともしかねない……といった感じで歌っていますが、キャラソンとはいえ、普通はなかなかあそこまで許してはもらえないんじゃないかと思います」

――せっかくレコーディングしたのですから、次はライブなどで歌うのはいかがですか?

安元「これをライブで歌ったら……たぶん他界すると思います(笑)。なので、そっとどこかにしまっておきたいです。もちろん、せっかくCDとして売るわけですから、売れたほうがいいのは当たり前なんですけど、売れないでくれと思う自分も(笑)」

――聴いてほしい気持ちと聴いてほしくない気持ちで葛藤するみたいな

安元「キャラクターとしては一生懸命にやっているんですけど、安元個人がふと冷静になったとき、絶対に頭を抱えてしまうと思います」

――カラオケで歌ってみたりは?

安元「それもたぶんないと思いますが、何かの勢いで歌ってしまうことはあるかもしれません。ただ、そのあたりは、福山(潤)さんが歌えば僕も歌うという感じで、福山さんあわせで行きたいと思います(笑)」

――『百合男子』の今後の展開では、また違う曲をカバーすることになるかもしれませんね

安元「俺だけじゃなくて、みんなもやればいいと思います。置鮎さんとか岡本君が歌えば、あらためて考えます」

――原曲を歌っている七森中☆ごらく部のメンバーへのメッセージはありますか?

安元「本当に可愛い子たちなんで、おじさんたちがこんな悪戯をしていることなんて気にせず、そのまますくすくと育ってください(笑)」

――それではリリースを楽しみにしているファンの方へのメッセージをお願いします

安元「最初だけでやめないで、必ず最後まで聴いてください。最後まで聴いていただくと、『安元、頑張ったな』ってわかっていただけると思います。2kgは痩せましたから(笑)。ただ、曲自体はすごくカッコよく仕上げていただいたので、皆さんの想像とは違う尖がった感じで、悔しいけど、面白くなっていると思います。これまでにもいろいろとキャラクターソングは歌わせていただきましたが、『こういうアイデアはどうですか?』って自分から提案したのは今回が初めてだったんですよ。それぐらい楽しんで取り組めた気持ちも感じ取っていただけると思います。ただ、アニメの『ゆるゆり』が本当に好きで、アニメの『ゆるゆり』の音楽を愛しているという方は、ごめんなさい、聴かないでください。アニメの『ゆるゆり』も好きだけど、なおかつギャグや洒落もわかるという方は聴いてみてください。それだけは本当にお願いします(笑)」

――ありがとうございました

タイトル 百合男子キャラクターソングCD
収録曲 01. Lost In Lovin' You
歌 / 花寺啓介 (cv. 福山潤)
02. ゆりゆららららゆるゆり大事件
歌 / 桜ヶ丘健司 (cv. 安元洋貴)
03. Lost In Lovin' You (off vocal)
04. ゆりゆららららゆるゆり大事件 (off vocal)
発売予定日 2012年8月29日 品番 ZMCZ-8091
価格 1,260円
発売元 メディアファクトリー
(C)倉田嘘/一迅社


関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2016年第2四半期、iPhone出荷台数が前年同期比28.8%増 - IDC
[14:35 9/1] 企業IT
女性の自己投資、何に使ってる?
[14:35 9/1] マネー
パナソニック、転送レートTyp.50Mbpsの産業機器向けフォトカプラを製品化
[14:31 9/1] テクノロジー
アーキサイト、文字が消えない2色成形キーキャップ採用テンキー
[14:28 9/1] パソコン
田口淳之介、ソロアーティストデビュー発表 - 11月にCD発売、初イベントも
[14:25 9/1] エンタメ

本音ランキング