【レポート】

「GALAXY S III」の人気機能とは? 六本木ヒルズでのタッチ&トライイベントで投票実施

サムスン電子ジャパンは、Androidスマートフォン「GALAXY S III SC-06D」を体験できるイベント「GALAXY Studio」を六本木ヒルズで開催している。開催期間は8月26日までの土曜日・日曜日の予定。詳しくはサムスン電子ジャパンのFacebookページで確認のこと。会場では設置されたFacebookの「いいね!」ボタンによる投票により「GALAXY S III」の人気機能も確認できる。

六本木ヒルズのBEER BAR in Roppongi Hillsで開催中の「GALAXY Studio」

本イベントは六本木ヒルズ ヒルサイド2階の大屋根プラザに期間限定で設置されているビアガーデン、BEER BAR in Roppongi Hillsで開催されるもの。イベントスペースには30台近くの実機が用意されたタッチ&トライコーナーが設けられ、訪問者が気軽に「GALAXY S III」に触れられるようになっている。また、会場に常駐するスタッフに端末の説明をしてもらうことも可能だ。

タッチ&トライコーナーでは「GALAXY S III」の機能を熟知したスタッフから説明を聞くことができる

仕事帰りのサラリーマンやOLで賑わうイベントスペースの様子(23日に撮影)

会場にはFacebookの「いいね!」ボタンが設置されており、「GALAXY S III」に搭載された先進的な7つの機能、Best Photo/PopUp Play/Smart Stay/Buddy Photo Share/Face Unlock/Direct Call/ChatOnについて気に入ったものがあれば、「いいね!」を投票できるようになっている。

ちなみに集計された得票数は、サムスン電子ジャパンのFacebookアカウント上の「タッチ&トライいいね! RANKING」で確認可能だ。先週の金曜日までの時点では、1位Smart Stay、2位Buddy Photo Share、3位FaceUnlockとなっている。

そのほか、8月からSメモ機能がさらに充実する「GALAXY Note」も展示されていた。「GALAXY S III」と「GALAXY Note」の新機能を2つ以上体験すると、GALAXYオリジナルグッズが提供されるスタンプラリーも実施中だ。

スタンプラリーの要領で、機能を体験するごとにスタンプを押してもらえる(写真左)。「GALAXY Note」の展示も行われていた

梅雨が明け、今年も暑い夏がやって来る。六本木ヒルズでビールを飲みながら、最新スマートフォンに触れる、そんな過ごし方も良いかも知れない。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事