【レポート】

TVアニメ『ゆるゆり♪♪』、伝説は終わらない! 「"帰ってきた”4000枚に直筆サインしちゃいます! を6時間生放送」

2012年7月よりテレビ東京ほかにて放送開始予定のTVアニメ『ゆるゆり♪♪』。注目の第2期シリーズがスタートするのに先駆け、2011年6月3日、「"帰ってきた"4000枚に直筆サインしちゃいます! を6時間生放送」がニコニコ生放送にて配信された。

伝説の6時間生放送がふたたび! (写真左より)大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、三上枝織

7月4日発売予定のオープニングテーマ「いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」およびエンディングテーマ「100%ちゅ~学生」の初回封入特典となる「ごらく部キャラクターカード」に、七森中☆ごらく部のメンバーが1人1,000枚、計4,000枚を直筆サインするという本企画。"帰ってきた"と銘打たれているとおり、第1期シリーズに引き続いての配信となった(第1期のときの6時間生放送の様子はこちら)。

三上枝織 (赤座あかり役)、大坪由佳 (歳納京子役)、津田美波 (船見結衣役)、大久保瑠美 (吉川ちなつ役)の4人によるユニット「七森中☆ごらく部」の初お披露目に近い状態だった前回とは異なり、今回はファンの注目度および期待度も高く、それにともなって七森中☆ごらく部のメンバー4人のモチベーションも非常に高い。

今回はスタートからテンションもモチベーションも高い

中でもファンの注目は、前回の放送において、放送終了(延長戦含む)までに1,000枚のサインを書き切れなかった三上に集まる。「はたして今回は書き切れるのか?」「たぶん今回もムリだろう」「また納品か……」。もちろん、前回の放送でミッションをクリアした3人にとっても「できて当然」のプレッシャーがかかる。今回の放送は、前回よりも1時間早い13時からのスタート。これは延長戦を重ねてでも、放送中に書き切らせるという公式さんの意思表示なのか……。

サインを書き始めたら黙々と……!?

そして運命の13時00分。4,000枚サインへの長い道のりがスタートした。6時間の間、ただサインをしている姿を映しているだけでは"つまらない"ので、もちろん今回もさまざまなトークテーマに花を咲かせつつの進行。ご存知"4択"や"目立ちたGirl"に仕込まれた数々の小ネタに翻弄されながら、着々とサインを書き上げていく。

さまざまな指令にも負けず……

差し入れに舌鼓を打ったり……

最初の1時間を終えたとき、まさかの集計結果にニコニコ生放送の画面は驚きの声で埋めつくされる。大坪143枚、大久保157枚、津田125枚、そして三上253枚……。大方の予想を大きく裏切る三上の快進撃に、会場内外でどよめきの声があがる。

別室での集計作業の様子

まさかの三上ぶっちぎり

難題に直面しても笑顔は忘れず

さまざまなトークや小ネタに翻弄されつつも、三上のペースは緩まず、4時間終了時点で966枚を書き上げ、5時間目の放送開始直後に見事フィニッシュ。なお、「カードにサイン以外のことを書きすぎた」ことが、前回の敗因のひとつとなっていたが、その反省を踏まえて、今回はとにかくサインを書くことに専念した三上は、残された2時間弱、さらにメッセージを書き加えることに費やした。

いろいろと小ネタを挟みつつ……

圧倒的なスピードで三上がサイン1,000枚を書き終える

三上の勢いが乗り移ったかのように、ほかのメンバーのペースも上々で、津田、大久保も5時間目の終了を待たずに、次々とフィニッシュ。ひとり残され、焦りの表情をみせる大坪だったが……。

津田、大久保も相次いでフィニッシュ

まさかの1人2,000枚!? そしてなもり先生も!!

運命の6時間目がスタートする。とはいえ、すでに3人が書き終えているという予想外の展開で、視聴者の注目は大坪ひとりに注がれることになる。

そんなまったりとした放送に、大きな激震が走る。実は今回、初回特典のサインカードは1人1,000枚ならぬ2,000枚であることが明かされた。さすがに6時間で2,000枚を書くのは厳しいため、メンバーはあらかじめ放送までにそれぞれ1,000枚ずつのサインを書き上げていたのだ。

まさかのプラス1,000枚

大坪ラストスパート

まさかのサプライズはこれにとどまらない。実は、ごらく部のメンバーたちがサイン1,000枚を書いている間に、原作者のなもり先生もカードにサイン。しかもその数は8,000枚……。これはメンバーたちにもまったく知らされていなかったため、思わずサイン会場を飛び出し、驚きの声をあげるメンバーたち。さらに、その合間を縫って、メンバー4人の似顔絵を描きあげるなど、格の違い(?)を見せつけるなもり先生だった。

まさかのなもり先生8,000枚……

なもり先生による似顔絵イラスト

イラストのマネをする4人

まさかのサプライズ連発の中、ひとり黙々とサインを描き続ける大坪だったが、ラストスパートが功を奏し、残り時間約15分を残して、無事にフィニッシュ。延長戦もなく、6時間の内に全員がサインを描きあげるというまさかの展開で、番組は幕を閉じた。

大坪も無事終了

笑顔で6時間を締めくくる

前回、放送時間中にサインを書き上げられず、CD工場に直接納品を行った三上。「納品は唯一のソロ企画」と、放送開始直後から訴えていたが、はたしてその結果は!?

4人にサインはこんな感じ

6時間生放送で書き上げられたサインは、7月4日に発売されるTVアニメ『ゆるゆり♪♪』のオープニングおよびエンディングCDに封入。内訳は、オープニングテーマ「いぇす! ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」に、三上枝織2,000枚、大久保瑠美2,000枚、なもり先生4,000枚の計8,000枚、エンディングテーマ「100%ちゅ~学生」に、大坪由佳2,000枚、津田美波2,000枚、なもり先生4,000枚の計8,000枚となっている。

(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部


関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事