【レポート】

実質負担0円での購入も可能に!! ソフトバンクのキャンペーンでiPad/iPhoneを賢く入手

 

ソフトバンクモバイルでは、iPad/iPhoneをお得に購入できる施策として、「iPad for everybodyキャンペーン」「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」「iPhone家族無料キャンペーン」を実施している。本稿では、これら3つのキャンペーンについて、詳しく解説する。夏のボーナスなどで財布のヒモが緩むこの時期、iPad/iPhoneの購入を検討している人もいるだろう。そんな人は本稿でキャンペーンの詳細を確認し、賢くiPad/iPhoneを手に入れていただきたい。

それでははじめに、iPadおよびiPhoneの最新モデルについておさらいしておこう。まずはiPadだが、現在販売されている最新モデルとなるのが「新しいiPad」。2012年3月に登場したモデルで、iPad 2に続く、第3世代にあたる製品だ。高精細な「Retinaディスプレイ」を搭載しているのが最大の特長で、高画質の動画や写真などを大画面できれいに楽しめるほか、ブラウジングやメールのチェックなども手軽に行うことができる。もちろん、さまざまなアプリでSNSやゲームなどを楽しむことも可能だ。

続いてiPhoneの最新モデルとなるのは、ご存知「iPhone 4S」。2011年10月に登場した モデルで、外観こそ前モデルのiPhone 4と変わらないものの、デュアルコアA5チップを搭載し、2倍のCPUパワー、7倍のグラフィックパフォーマンスを実現。カメラ機能も大幅に強化されており、8メガピクセルカメラを搭載。カメラの起動が高速化し連続撮影スピードも2倍に向上している。

新しいiPad

iPhone 4S

続いて、前述した3つのキャンペーンについて、詳しく解説していく。

iPad for everybodyキャンペーンとは

iPad for everybodyキャンペーンは、新しいiPadの「Wi-Fi + Cellularモデル」を実質端末負担0円から購入できるというもの。2年契約を条件として、基本使用料が5,460円から4,410円に割引されるとともに、「iPad向け月月割」により機種代金の分割支払金の割引が行われる。

例えば、新しいiPadの16GBモデルの場合、月々支払う機種代金の分割支払金は本来、2,240円だが、iPad for everybodyキャンペーンを利用すると、月々割が同額の2,240円/月となる。よって分割支払金は0円になり、実質負担0円で購入できる。iPad for everybodyキャンペーンを利用することで、月々の支払いは、基本使用料4410円とウェブ基本使用料の315円の合計4725円のみとなる。

毎月の通信料は必要となるものの、一括で購入すると16GBのWi-Fi +Cellularモデルの機種代金は53,760円。その負担が実質0円となるうえ、3G回線を使った通信が利用できるので、外出先などでインターネットをいつでも使いたい人にとってはおトクなキャンペーンだと言えるだろう。

「iPad for everybody キャンペーン」を適用した場合の毎月の支払額イメージ。詳細はこちらで確認可能だ

【新】iPad ゼロから定額キャンペーンとは?

【新】iPad ゼロから定額キャンペーンは、iPad専用の段階制の定額プランを2年間にわたって0円から利用できるというもの。iPhone 4Sをはじめとするソフトバンクのスマートフォンや携帯電話を使っている人や、iPadと同時にソフトバンクのスマートフォン、携帯電話を新規購入する予定の人にとってオススメのキャンペーンだ。

対象となるのは、ソフトバンクのスマートフォンか携帯電話で対象のパケット定額サービスに加入している人。また、ブロードバンドの「Yahoo! BB」で対象サービスに加入している場合も利用することが可能だ。

段階制定額プランの基本使用料の上限は4,980円/月(2年間)となっており、iPadで3G通信をまったく使用しなかった月は0円に抑えられ、3G通信を多く使った月でも基本使用料は最大4,980円/月となるので安心だ。ウェブ基本使用料も0~315円/月の段階制となるほか、機種代金の分割支払金を割引する月月割の適用も行われる。

なお、【新】iPad ゼロから定額キャンペーンの適用には「ソフトバンクWi-Fiスポット」(490円/月)への加入が必須となるため、毎月の支払い金額の最低は490円ということになる。

「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」を適用した場合の毎月の支払額イメージ。詳細はこちらで確認可能だ

【新】iPad ゼロから定額キャンペーンでは、段階制ではない「ベーシックデータ定額プラン」の選択も可能。同プランを選択した場合は、基本使用料の割引は行われないが、ソフトバンクWi-Fiスポットの基本使用料490円/月が0円となるほか、キャンペーン適用により、ウェブ基本使用料315円/月も0円となる。

iPhone 4Sをはじめとするソフトバンクのスマートフォンや携帯電話を契約している場合は、「iPad for everybodyキャンペーン」よりも、さらに315円、iPadの毎月の維持費を安く抑えられる計算だ。また、本キャンペーンでは、iPadの契約事務手数料とユニバーサル料が無料となるのもポイントだ。

iPhone家族無料キャンペーンとは?

iPhone家族無料キャンペーンは、iPhone 4からiPhone 4Sに機種変更する際に利用できる。それまで利用していたiPhone 4を家族に引き継ぐことができ、その家族が月額0円からiPhone 4を利用することができるというものだ。

具体的には、3,150円の契約事務手数料が無料になるほか、ホワイトプラン(i)基本使用料の980円/月、ユニバーサルサービス料が2年間無料になる。加えて、パケット定額サービスとして「ゼロから定額」を選択した際の利用料を100MB(パケット通信量)まで0円で提供 (以降1パケット0.0525円で計上し上限額は4980円)。MMS送受信やウェブサイトの閲覧を行うための「S!ベーシックパック(i)」も100Mバイトまで0円で提供する。さらに、機種変更前のiPhone 4の月月割を、そのまま家族の新規契約回線に引き継ぐことができる。

利用する際の条件は、契約時にiPhone 4を持参し、同一名義かつ同一請求先で新規契約(USIMカード単体契約)し、ホワイトプラン(i)に加入すること。加えて、iPhone 4Sに機種変更する回線を1年または2年契約のプランで契約する必要もある。

iPhone 4(16Gバイト)からiPhone 4S(16Gバイト)に機種変更する場合の支払いイメージ。詳細はこちらで確認可能だ

現在iPhone 4を使っているユーザーでiPhone 4Sへの機種変更を検討しているユーザーは、家族にiPhoneへの興味を確認してみるとよいだろう。

*  *  *

今回紹介した3つのキャンペーンの受付期間はいずれも9月30日までとなっている。スマートフォンやタブレットが急速に普及する昨今。「買うならやっぱり、iPad/iPhone!!」と考えている人はこの3つのキャンペーンを活用して頂きたい。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『少年メイド』、9/4イベントに向けた出演キャストのコメント紹介
[00:26 7/27] ホビー
「BanG Dream!」、2ndライブのタイトル決定! 2nd Sgの特典MVより追加カット
[00:06 7/27] ホビー
舞台「ダイヤのA」1&2の上映会、小澤廉ら出演のトークショー付き
[00:00 7/27] ホビー
[ガヴリールドロップアウト]「電撃だいおうじ」の人気マンガがテレビアニメ化 監督とシリーズ構成は「うまるちゃん」コンビ
[00:00 7/27] ホビー
デルが注力するのは2in1 - アルミボディで液晶360度回転の13.3型「New Inspiron 13 7000 2-in-1」
[00:00 7/27] パソコン