【レビュー】地デジチューナー内蔵の無線LANルータでWi-Fi端末へTV配信 - アイ・オー・データ機器「WN-G300TVGR」 (3) Windows用「テレキングmobile」はフルセグ解像度で視聴可能

ニュース
トップ

【レビュー】

地デジチューナー内蔵の無線LANルータでWi-Fi端末へTV配信 - アイ・オー・データ機器「WN-G300TVGR」

3 Windows用「テレキングmobile」はフルセグ解像度で視聴可能

リアクション  [2012/04/06]

3/4

iOS用「テレキングmobile」はWebブラウザ機能も搭載

iOS用「テレキングmobile」にはWebブラウザ機能もあり、画面を分割してTV画面とブラウザ画面を同時に表示する。Webブラウザは画面のフリックで呼び出す。「テレキングmobile」には番組表(EPG)の機能がないので、ブラウザで番組表サイトをチェックしながら視聴したり、実況掲示板などを見ながら楽しむことができる。

フリック操作でWebブラウザを表示。縦画面では下側、横画面では左側にWebブラウザが表示される。ブックマークも保存できるが、フォルダ管理には対応していない。iOSの標準ブラウザ「Safari」からのブックマークインポートや、フォルダ管理といった機能を増強してほしいところ

Windows用「テレキングmobile」

Windows版「テレキングmobile」も使ってみた。Webブラウザ機能はないが(PC用なら不要だろう)、視聴部分はiOS版と基本的に同じ。Wi-Fi(無線LAN)でWN-G300TVGRのSSID「TV20564」に接続し、初回起動時にチャンネルスキャンを行う(有線LAN接続でもかまわない)。先にも述べたが、チャンネルスキャンは視聴ソフト側で行い、視聴ソフトをインストールした端末ごとにチャンネルスキャンが必要だ。

チャンネル選択などのメニューは、画面にマウスカーソルを持って行くと表示される。画面の左でチャンネル一覧、画面の下でボリューム調整だ。

Windows版「テレキングmobile」の場合、WN-G300TVGRからの地デジ配信の解像度は1,440×1,080ドット、ビットレートは高画質で4.2Mbps、標準画質で2Mbps、標準画質(低負荷)で1.2Mbpsとなる(可変ビットレートの平均値)。

設定は、高画質/標準画質/標準画質(低負荷)の選択、メール受信、チャンネルスキャンなど

TV画面を右クリックすると、メインメニューが表示される

次ページ:家庭内ロケーションフリーの高画質なTV環境

3/4

インデックス

目次
(1) 有線LAN/無線LANで地デジが見られる無線LANルータ
(2) さすがフルセグ。画質は良好
(3) Windows用「テレキングmobile」はフルセグ解像度で視聴可能
(4) 家庭内ロケーションフリーの高画質なTV環境
関連したタグ

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    ジャストシステム、「ATOK for Android」を3月31日まで割引提供
    [19:14 3/27] パソコン
    『仮面ライダードライブ』トライドロンが発光など多彩なギミックでS.H.Figuarts化
    [19:00 3/27] ホビー
    20キロもある"巨大"生チーズがスーパーに!? - 明治キャンペーン
    [18:55 3/27] ライフ
    ラディウス、iPhoneでDSD 11.2MHzなどハイレゾを再生できるアプリ
    [18:52 3/27] 家電
    古泉智浩のWEB新連載「無名のお笑い芸人がある日ゾンビに噛まれた結果」
    [18:49 3/27] ホビー

    特別企画

    一覧